ジャンプの懸賞に当選したことがあります!

ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。

毎週、踊るさんま御殿を見ているのですがネタの採用賞金5万3000円というのがず〜〜っと気になってました。

まあ気になってるだけで調べる気とか全然なかったんですけどね。

「さんまごてん、さんまnごseneん、さんまんごせんえん……かな?」

いや、そもそも3万5000円じゃなくて5万3000円だし。

夫婦でさんま御殿を見るたびに毎週同じ会話をしています。

今日とうとう意を決して検索しました。

ハハハ、一瞬でわかりましたw

「踊るさんま御殿」の投稿の賞金は何で5万3千円という中途半端な金額なんですか?

ざっくり言うと楽屋でさんまが「3万円の賞金を毎週少しずつ賞金あげていったらどうなるか?」と言ったのが発端で、しばらくしたら止めて5万3000円に落ち着いたという話。

でも少しずつ上げたらと言ってるのに
「¥30,000(開始)→¥50,000→¥53,000→¥53,500→¥53,000」
と最初はいきなり2万も上げて、その後は結局2回しか上げず、最後になぜか1回下げたりとやってることがぶれまくりで、かえってモヤモヤすることになりました。

もう来週からこの会話で盛り上がれないです。

こんなことなら調べなきゃ良かった(^^;

でもこれを調べたおかげで、Yahoo!知恵袋の関連記事としてこんなのを見つけてしまいました。

さんま御殿で採用された方っていますか??
私も以前に採用され、放送もされたのですが2ヶ月以上経った今でも賞金が届きません…。

これで大変なことを思い出しました。

実は団長は小学校3年生の時にジャンプの懸賞に当選しているのです。

何が当たったかというと「アイドルのレコード」です。

誰のレコードが送られてくるかもわからないという、本当によくわからない景品です。

でも生まれて初めて自分の名前が活字になって全国的に掲載されたのです。

団長は景品の内容よりそのことがうれしかった。

9歳の時に味わったあの時の興奮と喜びは一生忘れません。

ホントそれぐらいうれしかった。

2、3日して気持ちも落ち着き今度は誰のレコードが送られてくるのか、今度はそれが待ち遠しかった。

しかし待てど暮らせど景品は送られてこないのです。

1ヶ月経ち2ヶ月経ち……

1回だけ編集部に「まだ送られてきません」とハガキも送りました。

でも送られてきませんでした。

このことを母親に言うと

「ジャンプの編集部の人たちは忙しいんだからもう少し待ちなさい」

と言われました。

あれから40余年、もうそろそろ送られてくるんじゃないかな。

今でも楽しみに景品の到着を待ってますよ、ジャンプ編集部のみなさん。

それでは今日はこの辺で。マタンキ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク