包丁人味平を読んで、今でも実際にやっていること

ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。

子どもってマンガで読んだことを実際にやってみようとしますよね。

自分が主人公になりきりたかったとか、あるいはこんなこと本当にできるのかとか。

理由は様々ですが何事も経験です。

そこで包丁人味平を読んで、実際にやって今も役立ってること!

まずは前回も書きましたが、トンカツに醤油かけて食べる

関連記事:包丁人味平で学んだ、今でも信じているナゾ知識

普通に美味しく食べられます(断言)

でも刺身にマヨネーズも美味しいですよ(ソース:美味しんぼ)

次にスパゲッティにカレーをかけて食べるスパカレー

これ本当に美味しいんですよ。

このマンガを読んで以来40余年、ずっと我が家では定番メニューの1つです。

スパカレーを美味しく作るコツは、250円以上のレトルトカレーではなく100円程度の安いものを使った方がスパゲッティに合うのです。

最後は汗をかいて疲れたときは塩を直接舐める

いくらガテン系の人たちでも本当にここまでしてるかどうかは知りませんが、夏に汗を大量にかいたあと、塩を直接舐めてから水を飲むとそうでないのとでは、飲む水の量が全然違ってきます。

さらにこうすることでその後の体力の回復具合も変わってきます。

熱中症対策に必ず塩を一舐めしてから水を飲むことをお勧めします

以上が今も実際にやってることです。

逆にやってみたかったけど、いろいろな理由で実際にはやれなかったことと言えば水面浮き島切り

水面浮き島切りとは、水の上に浮かべたキュウリを包丁で一刀両断にするという料理の腕前とは何の関係もない必殺技のことです。

これ子どもが家でマネしようとしたら母親から怒られます。

しかし40余年経って、大人になって怒る人がいなくなったら実際やってる人たちがいるんですよw

検索したらいっぱい動画が上がってます。

やっぱりみんなやってみたかったんですね
あの水面浮き島切りを!

【包丁人味平】 キュウリ水面浮島切り (キュウリを縦に切る)

すげええええええ

本当は「波紋も立てずキュウリも微動だにしない!」のですが、それはまあマンガと言うことでw

これぐらいならまだなんとかマネできそうですが、豚肉1頭まるごとをタコ糸1本でバラバラに切り落とすという白糸バラシや、包丁と火薬でマグロを解体する地雷包丁の動画は上がってませんでした。

だれか本当にやってくれないかなあw

あ、そうそう1つ忘れていた!団長が実際にやったこと!

タマネギの皮を早く剥く技

こんなに上手くはいきませんでした。ふつうに切った方が早いですw

それでは今日はこの辺で。マタンキ

スポンサーリンク