スマホをソフトバンクからワイモバイルに変えたった

ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。

団長の携帯電話のキャリアはず〜〜〜〜〜〜っとソフトバンクでした。

まあ変えるのが面倒くさいということと、あの2年縛り契約というやつのおかげで長年ソフトバンクから逃れられませんでした。

2年縛りというのは、2年経ったらいつでも自由に解約出来るというのではなく、2年に1回訪れる更新月以外は解約料(1万円ぐらい)を取られるという悪魔のような契約なのです。

次の更新月は2021年の10月、それまでは解約出来ないのです。

団長はJ-phone時代から20年近くソフトバンクを使い続けてきたのでした。

ところが!いつの間に制度が変わってたのです。

全く知らなかったが、携帯代を安くすると公約を掲げてる菅総理が、官房長官時代に電気通信事業法を改正(2019年10月1日)していたのです。

はえ〜〜〜〜〜

これ知らなかったのワイだけ?

いやいやいや、そんなのどのキャリアのホームページ見ても書いてないぞ。

情弱でしたわ

じゃあもうすぐにネットから解約しちゃっていいのか?

いやいや、ここで気をつけないといけないのはいきなり解約するとやっぱり違約金1万円を取られてしまうというトラップ(罠)があるのです。

例えば団長の場合、ずっとソフトバンクのホワイトプランという割引契約を結んでいました。

ホワイトプランという割引プランの2年契約は有効なのです。

これを一旦解約しないといけません。

いきなりソフトバンクを解約するのではなく、まずホワイトプランだけを解約するのです。

これには違約金はかかりません。

つまり

一時的に基本プランなど別のプランに切替え、その後ソフトバンクを解約するのです。

こうして無事ワイモバイルに変更できました〜(笑

毎月のギガの使用量なんて、実は外で動画見なかったらせいぜい1Gバイトぐらいですよ。

普通の人は一番安い3Gプランでお釣りが来ます。

今までずいぶん高い料金払っていたぞw

で、今回無事ワイモバイルに変更したわけですが。

ワイモバイルのCM見ていてあることに気がついた!

シェーのポーズ

昭和30年代から40年代生まれの日本の子どもたちなら全員がマネしたと言っても過言ではない国民的ギャグ。

あのポーズがワイモバイルのCMで使われているのです。

横浜流星&吉岡里帆、圧巻のシェー!ポーズ 天才バカボンでダンス ワイモバイル新CMが公開

見ていてすごいことに気がついた!

おそらくほとんどの昭和の子どもがこんな風に腕を曲げてポーズを取っていたと思うのですが

本当は手首だけを曲げるのが正しいシェーだそうです。

はえ〜〜〜〜〜〜〜これまた知らんかった。

50年間半世紀ずっと間違えていたわ

昭和の子どもが全員していたとなると、今の天皇陛下も小学生時代に……って

うわああああぁぁぁぁぁぁ

天皇陛下もお間違えになられてあそばれておられるではないか(敬語無茶苦茶_汗)

もうこれは日本の黒歴史として封印しよう(大汗

それでは今日はこの辺で。マタンキ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク