ウルトラセブン放送50年記念展「モロボシ・ダンの名をかりて」

ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。

明日から京都高島屋でウルトラセブン放送50年記念展が開かれます。

ウルトラセブン放送開始50年記念「モロボシ・ダンの名をかりて」

開催初日にはモロボシ・ダン役の森次晃嗣さんのトークショーがあるらしいので早めに行くことにします。

さてこういうイベントにはつきもののオリジナルグッズ販売。

その中で気になったのがモロボシ・ダン名言Tシャツ

グッズ販売

Tシャツは全部で3種類あるそうですが、その中でも名作と言われる第42話ノンマルトの使者。

念のため第42話のあらすじを3行で説明すると

もともと地球にはノンマルトという先住民がいた

それをあとから人間が侵略征服し、ノンマルトは海底に逃れて細々と生き延びていた

しかし人類は地上だけではなく海底も支配するため海底都市を攻撃してノンマルトを全滅させる

という話です。

子どもの頃はセブンが出てきて怪獣や宇宙人ををやっつけて……という勧善懲悪のお子様番組かと思っていましたが、大人になって見直すと奥の深い脚本です。

どちらが正義でどちらが悪かわからない、戦争とはそういうものなのだというメッセージ性の強い話なのです。

さてその第42話ノンマルトの使者のモロボシダンの名セリフって何?

42話の名セリフと言えば海底都市を攻撃してノンマルトを虐殺したキリヤマ隊長の

「我々人類の勝利だぁー (丶`∀´) ウェーハッハッハ 」

でしょ。正直これ以外思いつかんですw

最終回「#49史上最大の侵略(後編)」も思いつかないな。

「アンヌ、ぼくはウルトラセブンなんだ」かな?

あ、いやたぶん西の空に明けの明星が輝く頃……」だ。

でも西の空に明けの明星云々でどちらかと言うとこれは名セリフじゃなくて迷セリフですけどw

「#26超兵器R1号」はわかります。

惑星さえも1発で破壊するミサイルの開発の成功を見て「それは血を吐きながら続ける悲しいマラソンですよ」と悲しそうな目をするダン。

冷戦時代の米ソ核開発を風刺批判した話です。

このゴールのないマラソンは今も世界中で続いています。

どこかの国の指導者もこれを見てほしいです。

それでは今日はこの辺で。マタンキ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク