アニメ 思い出話・雑談 特撮

2022/6/4

【愛國戦隊】庵野秀明展に行ってきたがあの作品がなかった

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 大阪あべのハルカスで開かれている庵野秀明展に行ってきました。 うーーーん、でも実を言うと、ふしぎの海のナディアも王立宇宙軍もトップをねらえ!も見てないんだなあ。 エヴァは一応見たけど感想は正直いうと「?????」だった。 最後がねえ……なんかあまり考えてなかったんだろうなって感じで、きちんと終わらせなかったことで。 振りが大きすぎて空振りした感じ。 だがワイは40年前、リアルで日本SF大会に参加しDAIKON FILMを目の当たりにしたとき庵野秀明は天才だと思った ...

ReadMore

特撮

2022/5/25

シン・ウルトラマン見てきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 庵野秀明監督のシンウルトラマン見てきました。 めちゃくちゃ面白かった。 こういうのでいいんだよ。 21世紀の新考察で物語を作るなら、下手にこねくり回したらダメだって。 まあ悪い見本が3ヶ月先に公開された「大怪獣のあとしまつ」ですなw   ところで劇中でも少し触れられていたけど、ウルトラマンのあの体の模様、衣服なのか地肌なのか? 現在の円谷の公式設定がどうかは知りませんが、あれは 地肌の模様 です。 そして顔や指紋が違うように、全く同じ模様をしたウルトラ族 ...

ReadMore

漫画

2022/4/12

ラーメン大好き小池さんの食べているラーメン

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 藤子不二雄の漫画に登場する、いつもラーメンを食べているキャラといえば小池さん。 初登場はオバケのQ太郎で、実は最初は小池さんじゃなく鈴木さんでした。 小池アパートに下宿している鈴木さんだったのです。 アパートの表札に小池とあったので読者はみんなこの人を小池さんと思い込み、そのうち公式に小池さんと名前が変わったのは有名な話。 ストーリーにはまず絡むことはまずない脇役キャラなのに超有名な人です。 ちなみにオバQは二人の藤子不二雄先生の本当の合作作品で、この小池さんは藤 ...

ReadMore

漫画

2022/3/23

いとしのエリーという男子高校生と美人先生との恋愛漫画

ども、MK団二代目団長マタンキ角南です。 「断りきれず、一線を越えてしまい」女性教師・32歳を懲戒免職 教え子の男子中学生との“過ち”とは 自宅に押しかけてきた14歳下の”教え子” 東京都教育委員会は、今月4日、多摩地域の中学校に勤務する32歳の女性教師を、懲戒免職にしたことを発表した。 処分理由は、2019年3月28日午後10時ごろからのおよそ30分間、当時、勤務していた中学校の男子生徒と、自宅で性行為に及んだことだった。 女性教師(当時29歳)によると、何となく好意を寄せられていることには気づいていた ...

ReadMore

アニメ

2022/3/11

【意識調査】9割以上が「違和感」長寿アニメの“声優交代” で視聴者が求めるものは?

ども、いまだに 栗田ルパンが認められない MK団二代目団長マタンキ角南です。 「長寿アニメの声優交代で違和感をおぼえたことが“ある”」と回答した人は実に93%超。 長寿アニメの声優交代時に視聴者が求めるのは違和感がないことです。 この違和感とは何かというと、その解釈は大きく分けて二つあります。 一つは前の声優さんに声が似ているということ。 もう一つはそのキャラに声が合っているということ。   長寿アニメで声優入れ替え方は、サザエさんやルパン三世のように少しずつ交代するか、ドラえもんのように一気に ...

ReadMore

漫画 特撮

【電人ザボーガー】昔のテレビ特撮をリメイクするとわりと名作になる

ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。

大人になってから今まで子どもの頃に見たアニメや特撮がいくつもリメイクされました。

しかしだいたいそれらには思い出補正がかかっていて「昔の方が面白かったなあ」と思えてしまう作品がほとんどです。

特にアニメを実写化したガッチャマンとかキャシャーンとかヤマトとかデビルマンとかデビルマンとかデビルマンとかキューティハニーはもう見てらんない。

アニメ→リメイクアニメ=◎

アニメ→実写化=×××

特撮→リメイク特撮=微妙だが作品次第では化ける

アニメ→実写化は無謀で駄作が多いけど、でも特撮→21世期の新解釈と最新技術CG使いまくりのリメイクは、まれに良い作品があるのです

キカイダーREBOOTなんかまあまあおもしろかった。

中でも団長がおすすめするのは、2011年にリメイク版が映画として作られた 電人ザボーガー です。

それにしても何故ザボーガー?

ガッチャマン、キャシャーン、デビルマン……

これらは世代が違って作品を見てなくても日本人なら誰でも名前ぐらいは知ってる有名作品。

しかしこのザボーガーは我々ドンピシャ世代でもちょっと?と言った感じのマイナー作品です。

なぜなら掲載していた雑誌も小学館でも講談社でもなく、秋田書店の冒険王

制作会社が東映でもなく円谷でもなくピープロダクション

原作者も永井豪でも石ノ森章太郎でなく、うしおそうじ

なにもかもがマイナー

放送していたのは土曜日夜7時のフジテレビ系でなんとゴールデンタイムだけど、なぜか団長も見てなかった。

なぜだ、なぜなんだーーー?

裏でど根性ガエルやってたからだあ!

ほんと昔は子供番組がかぶりまくってたなあ

「基本的に旧作の再現を目指している。特殊造形監督の西村喜廣は「当時のスタッフがやりたかったであろう造形」を意識し、VFXスーパーバイザーの鹿角剛司は「自身が子供の頃に感じたカッコ良さ」の再現を目指したとしている。旧作のファンであった監督の井口は本作品について、オリジナルの『電人ザボーガー』を観ていた世代が立ち上がる気持ちになる映画を目指したとしている」Wikiより

https://www.youtube.com/watch?v=ZymI0U45naw

こういうのでいいんだよ、こういうので

何も小難しい設定とか新しい話とか作らなくて良いの。

当時やりたくても出来なかったことを最新の技術でやればいいだけなんだよ

上映時、団長はこれを映画館で見てました

オリジナルを見ていたおっさん世代(40代以上)ばかりが見にきてるかと思っていたら、なぜか30歳ぐらいのお父さんと息子さん(幼稚園か小1ぐらい?)がいました。

お父さんもザボーガーにそんなに思い入れがある世代には思えないし、子どももザボーガーなんて知らんやろ。

仮面ライダーやウルトラマンみたいな特撮ヒーロー映画と思って見にきたのか!?

だとしたらこれはあかん

さっきは最高におもしろいと言ったけど、これは絶対子どもが見たらあかん映画です。

もう主人公の大門豊とミス・ボーグ(敵の女幹部)が恋仲になり、まだそれぐらいなら良いけど、映画の中では画面がピンクになってあ〜〜〜〜ん❤️な声を出してしまうのです

だから新設定とかいらないとあれほど……

もちろんモロに裸になるようなシーンはなく、大人なら笑えるシーンですが、子どもが一緒となると話は別です

もう他人事ながら冷や冷やしてましたよ

映画のテロップにはすでに故人となられていた原作者のうしおそうじ先生と大門豊役の山口暁さんへの追悼文がありました。

劇中で主題歌もオリジナル子門真人が使われていたりして、前作へのリスペクトが半端ない良い作品です。

冒険王で漫画を描いていたのはあの一峰大二(かずみね だいじ)先生

ウルトラマン、ウルトラセブンといった円谷作品。スペクトルマン、ライオン丸、そして電人ザボーガーのピープロ作品のコミカライズ漫画家のレジェンドです。

一峰大二先生のご冥福を祈ります。

漫画家の一峰大二氏死去 特撮ヒーロー作品手掛ける

漫画家の一峰大二(かずみね・だいじ)さん(本名・寺田国治=てらだ・くにはる)が11月27日午後8時4分、脳出血と大葉性肺炎のために埼玉県所沢市の病院で死去した、84歳。

-漫画, 特撮
-,