アニメ

2024/5/22

【京都】金曜ロードショーとジブリ展行ってきた

金曜ロードショーとジブリ展 京都岡崎の京セラ美術館 京都岡崎の美術館。 今は名称が京セラ美術館なんですね。 長い間来なかったら随分変わってしまっててびっくりしました。 ただいま京都市京セラ美術館で金曜ロードショーとジブリ展を開催しております。 金曜ロードショーとジブリ展 なお当日いきなり行っても予約制なので入れませんのでご注意ください。 今回展示の内容はというと今まであったジブリ展とは少し……いや、かなり違いました。 よくあるジブリの歴史や映画の資料とかの展示は最小限にして、かわりに撮影スポットがいっぱい ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/5/3

ゴルゴ13の最終回と太陽にほえろ

ゴルゴ13の最終回 ゴルゴ13の名前を呼ぶときの作法 ゴルゴ13の主人公のことを「ゴルゴ」と呼ぶのはニワカです。 彼を呼ぶ時は1回目は「ゴル……あ、いやデューク東郷」と呼び、2回目以降は「デューク東郷」と呼ぶのが正しい作法です。 でも面倒くさくなったらゴルゴでもよろしい。 最終回の原稿にまつわる都市伝説 ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。 ゴルゴ13の最終回に関する都市伝説で、実は最終回の原稿は既に描かれていて、さいとうプロダクションの金庫にしまってあるという話があります。 まあよく出来た話ですが、 ...

ReadMore

漫画

2024/5/14

リングにかけろ!黄金の日本Jrスーパーブローまとめ

黄金の日本Jrたちのスーパーブロー 習得時期時系列 習得時期高嶺竜児剣崎順河合武士志那虎一城香取石松チャンピオンカーニバル編(Jr全国大会)ブーメランフックローリングサンダー日米Jr決戦編影道編ブーメランスクエアー(未完成)ジェットアッパースペシャルローリングサンダーハリケーンボルトJr世界大会編ブーメランスクエアー(完成)ギャラクティカマグナム(前期型)ギャラクティカファントムギリシア12神編テリオスジェットラベンダー円月拳スパイラルハリケーン阿修羅編ギャラクティカマグナム(後期型)世界タイトルマッチ編 ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/4/6

アストロ球団まとめ(4)ライバルたち

アストロの前に立ちはだかったライバルたち 巨人 王貞治 言わずと知れた世界のホームラン王。 連載が始まった年の昭和47年には、ホームラン48本、打点104点の二冠。他にもダイヤモンドグラブとベストナイン受賞。 アストロ結成の昭和48年には三冠王(ホームラン51本、打点111点、打率.355)とMVPにダイヤモンドグラブとベストナインと全てのタイトルを総なめにした。 まさに日本球界最強のバッターで、アストロ超人と戦った唯一の実在の人物でもあった。 しかし作中ではアストロ超人の完全な噛ませポジションだった。 ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/5/22

【ドーベルマン刑事】大阪のゲタばき刑事 宮武鉄二

服部平次になれなかった男 宮武鉄二、登場! ドーベルマン刑事には途中から、大阪からやってきたゲタばき刑事こと宮武鉄二がレギューラーとして登場します。 普段は1話完結形式のドーベルマン刑事ですが、この宮武初登場は前中後編の3週にわたっての話になります。 初登場の話は大阪と東京の暴力団同士の抗争話「ゲタばき刑事!」に登場 主人公と互角かそれ以上の実力をもつライバルの登場!! こいつが後の服部平次かーーーーー!? いやいやいやいや、これ大阪人怒っていいぞ いくら昭和でもカンカン帽に楊枝くわえて、腹巻きに下駄履き ...

ReadMore

漫画

【トラウマ】ジョージ秋山_灰になる少年

ジャンプで夏休みに短期連載されたトラウマ漫画

何がトラウマって絵が怖いストーリーが怖い

あらすじ3行で

主人公ウシオ少年の周りで、次々と首を切られた猟奇殺人事件が起こる。

ウシオは父親の不審な行動から、事件の犯人は父親ではないかと疑うようになった。

そしてとうとう病院で父親が母親を殺そうとしている現場に遭遇した。

ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。

コロナ騒ぎでずっと自宅に篭城してましたが、終息宣言が出た途端日本列島は夏に突入しました。

まだ6月なのに冷房を入れないと熱中症になりそうです。

さて私が毎年夏になると思い出す漫画がジョージ秋山「灰になる少年」です。

今から40年以上昔に少年ジャンプで夏休み中に10週の短期集中連載していたホラー作品です。

最初から10週完結の予定で、けっして10週打ち切りではありませんw

夏休みに読んだこの漫画が怖くて怖くて。

心臓バクバクしながら一人部屋の隅っこでうずくまりながら読んでいました。

この漫画がトラウマになっていて、特に最終回1話前の最後のコマで首を切り落とされた父親の姿が今も脳裏に焼き付いて離れません。

以下ネタバレを含みます

主人公ウシオ少年の周りで起こる怪奇殺人事件

ウシオ少年(主人公)の周りで、首が切り落とされ、さらに血が吸い取られているという猟奇殺人事件が次々と起こった。

犯人は一体誰なのか?

自分のすぐ近くにいそうな気がする……

普段は温厚で優しい父親が、時々恐ろしい表情で自分の母親を睨みつけていることを知る。

ウシオは自分の父親が猟奇殺人の犯人ではないかと疑うようになる。

怖いパパ

最初は半信半疑だったが、徐々にその疑いが濃厚になっていく。

さらに犯人は奇怪なミイラのような化け物だったことがわかった。

バケモノの正体は

もしやその化け物の正体が父親なのか?

ウシオは父が次の殺すのは自分と母親にちがいないと思いはじめた。

襲いかかってくる父親

そしてとうとう入院している母親を殺そうとしてる現場に遭遇してしまう。

母親の首を絞める父親
襲いかかってくる父親

ウシオは一旦父親から逃げたが、母親を助けに病院へ戻ることにする。

するとそこにはウシオが予想していない恐ろしいことが起こっていた。

猟奇殺人の結末は今でもトラウマ

そこには母親ではなく、首を切り落とされた父親が立っていたのだ。
(これが最終回1話前のラストのコマでめちゃトラウマ。この絵は怖いので紹介できない)

父親は首を切り落とされた状態で、ウシオに手紙を渡した。

手紙に書かれたいた真実は 母親こそが吸血殺人鬼で、父親はそれを止めようとしていた のだった。

それこそ自分の妻を殺しても……

母親は自分では血を作れない難病で、定期的に輸血をしないと体に血液がなくなり、ミイラのように萎びていく。

それが殺人鬼吸血ミイラの正体だった。

だが血を飲むと元の姿に戻る。

母親は自分が血を飲むために無意識のうちに猟奇殺人を続けていたのだった。

だがこれ以上母親に人殺しを続けさせるわけにはいかない。

父親は殺人を止めるために母親を殺そうとしたが、逆に首を切られ殺されてしまったのだった。

ウシオは父親の遺言に従い、眠っている母親を殺すことにした。

吸血鬼ドラキュラを殺すように心臓に杭を打ち込むと、母親は灰になって消えてしまった。

だが物語はそれだけでは終わらない。

ウシオ少年も母親と同じ血液を作れない病気の持ち主だった。

怪我をして大量出血したウシオは母親と同じように体がミイラのようにしなびていき、血を吸うために人を襲っていった。

ウシオは事件を追っていた刑事に銃で撃たれ、やがて身体中の血がなくなり灰となって消えてしまった。

「灰になる少年」もう一つのテーマ

当時の水俣病問題にも言及した漫画

最後は灰になってしまったウシオ少年。

そのあまりの悲しいラストに今もトラウマです。

しかし実はこの漫画はホラーだけでなく、もう一つ別のテーマがありました。

それが当時の水俣公害問題です。

父親は水俣公害の原因となった会社の社長さんで、被害者の人たちから恨まれていました。

そんな事情を知らないウシオ少年に、見知らぬ男がちょっかいを出します。

この男の仕業かどうかはわかりませんが(私は違うと思っています)、少年の家では次々と嫌がらせが起こります。

自宅に石や奇形の魚が投げ込まれたりします。

こんな酷いことをされても、なぜかパパもママも警察に通報しようとはしない……

パパもママも警察には言えない事情があるのか?

あの男は何者なんだ!?

疑心暗鬼に駆られるウシオ少年。

そしてあの男が再びウシオ少年の前に現れる。

顔に傷があってちょっとガラの悪そうな感じですが、これは作者のフェイク。

実はこの男は被害者家族の一人だったのです。

当時子どもだった私はすっかり騙されてしまい、この男が猟奇殺人の関係者かなにかだと思ってしまいました。

そして家族旅行先でも被害者の人たちから「おまえの親父は人殺しだ」と詰め寄られ、それを見てしまったウシオ少年はますます「父親が猟奇殺人の犯人」と勘違いしてしまいます。

水俣公害問題で多くの人から恨まれていたパパ。

例の男に連れられ、ウシオ少年は真相を知る。

当時は公害が大きな社会問題だった時代でもありました。

水俣公害問題が起こったのは1956年(昭和31年)。

令和になった今もこの水俣公害被害に苦しんでいる人たちもいます。

産業の発展と引き換えにものすごい被害が起こっていたのです。

しかし悲しいかな公害や薬害の被害者の痛みや苦しみというのは、当事者以外にはなかなか伝わらないものです。

50年前にジョージ秋山先生が描かれた「灰になる少年」。

このブログで、今なお苦しまれている被害者の方々の深刻さを伝えられたら幸いです。

それでは今日はこの辺で。マタンキ

訃報

2020年5月、ジョージ秋山先生(77)死去。ご冥福を祈ります。

-漫画
-,