思い出話・雑談

2021/2/25

【ブルース・リー生誕80年】映画・燃えよドラゴンを見てきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 ブルース・リーが生誕80年(2020年)と言うことで、今あの燃えよドラゴンが日本全国の映画館でリバイバル上映されています。 ブルース・リーの燃えよドラゴンといえば今から47年前に大ブームを起こした映画です。 子どもの頃はブルース・リーじゃなく、ブルー・スリーだと思ってましたw 当時の小学生でブルースリーの真似したことがない子どもはいませんでした。 男子なら全員が「アチョー」って言いながらおもちゃのヌンチャク(新聞紙を筒状に丸めて作ったりしていた)で遊んでました。 ...

ReadMore

思い出話・雑談 特撮

2021/1/30

子どもの頃は仮面ライダーカードに見向きもせず、記念切手を集めていた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 【悲報】仮面ライダーさん、小売を苦しめてしまう  仮面ライダーグッズが大量売れ残りだって? カゴに山積みされた仮面ライダー商品を見ると我々世代は仮面ライダースナックを思い出します。 知らない世代の人に簡単に言うと、今からちょうど50年前、仮面ライダースナックというスナック菓子が発売されたのですが、当時の子どもたちはお目当てはオマケの仮面ライダーカード。 お菓子の方はゴミとして食べずに捨ててしまって、当時は社会問題となったのです。 今で言うならAKBの握手券目当てで ...

ReadMore

漫画

2021/1/23

【リボンの騎士】トランスジェンダーと女系による王位継承

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 「性に違和感」同意なくHPに 園児両親、削除求め提訴: 自分は女の子なのに、体が男の子――。そう話す、大津市立保育園に通う園児(6)の性別への違和感や受診歴が、同意のないままホームページで公開されているとして、両親が市に情報の削除を求めて大津地裁に提訴した。園児をめぐっては、ほかの園児からのいじめ行為に対する対応が不十分だったとして、市が両親に謝罪。両親は、性的少数者の子どもに対する市側の無理解を訴えている。(新谷〈しんや〉千布美) 訴状によると、受診歴などが公開 ...

ReadMore

アニメ 漫画

2021/2/2

聖闘士星矢でユニコーン邪武がレギュラーに入らなかったのが不憫でしょうがない

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 ジャンプで好きだった漫画家の1人に車田正美がいます。 名前もそうですが、初期は絵柄もきれいで線が優しかったので女性漫画家かもと思っていた時期がありました。 おまけにこんなのもあったしw まあ今から考えたらどう見ても男なんですけどね 小学生の時はだまされましたw さてその車田先生の代表作聖闘士星矢がアニメ化されたのが80年代後半 すでに私は大学生から社会人になろうとしていた頃です まあとっくにジャンプは卒業していたのですが、それでも聖闘士星矢と男塾は読んでました。 ...

ReadMore

アニメ 漫画

2021/1/13

サヨナラ銀河鉄道999アンドロメダ終着駅を見てきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 さて今回は前回に続き、大阪にある塚口サンサン劇場というミニシアターでサヨナラ銀河鉄道999アンドロメダ終着駅の映画を見てきました。 今から40年前、団長が中学高校生の頃、松本アニメ映画は夏休みの風物詩でした。 学年 松本零士アニメ映画タイトル 中学1年(1977年夏) 宇宙戦艦ヤマト 中学2年(1978年夏) さらば宇宙戦艦ヤマト 中学3年(1979年夏) 宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち1979年7月31日テレビSP、 銀河鉄道999(The Galaxy Expr ...

ReadMore

漫画

【ドカベン完結】いつからドカベンを読まなくなったのか

ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。

野球マンガの金字塔、ドカベンついに完結しました。

正直さみしいです。

実は結構最近まで読んでいました。

最近ていつ?

えーと、プロ野球編の中盤過ぎぐらいまでだから……調べてみたら2000年ぐらいでしたw

え!?読まなくなって18年も経っていたのか

歳をとると時間の流れが早く感じる。

でもなんで読まなくなったのか!?

決してマンネリ&ワンパターンで、たまに立ち読みするといつも試合が9回クライマックスで

「これは次に山田がサヨナラホームランで決めるだろうなあ」

と思ってたら案の定そのパターンで

「ああ、もう水島御大もネタがないんだな」

とガックリ来てた、、、、、、、、からではない。

 

プロ野球編になって、それまで子どもだった山田の妹・サチ子が大人の女性になり、いつのまにか岩鬼と付き合っていた(というか半同棲状態)時期があった。

これが本当に気持ち悪かった

受け入れられる話と、そうでない話があって、水島新司御大に恋愛話は描けないというか、本当に生理的に受け付けなかったのだ。

高校時代から岩鬼が付き合っていた夏子はんとなら受け入れた。

100歩譲って里中とサチ子ならまだなんとか許せたかもしれない。

しかし岩鬼とサチ子、この組み合わせはダメだ

この前に岩鬼は高校時代の彼女、夏子はんと別れている。

諸事情で夏子はんは別の男と結婚したのである。

正直、水島御大が岩鬼と夏子はんを結婚させなかった理由がよくわからない。

まあ人生いろいろ、特に恋愛なんてそう簡単に初恋の人と結婚なんか出来るもんじゃない!というドラマを描きたかったのかもしれない。

それはまあ良いがだからと言ってなんでそこから山田の妹になる?

しかもアタックをかけたのがサチ子の方からだったから、これがホント理解不能だった。

ここで読むのをやめた

ところが気がつけば結局岩鬼とサチコは別れ……というか別れた描写はなかったから自然消滅ということか。

そして最終的にサチ子は里中と結婚したのである。

だったら最初から里中と付き合って結婚しろや

もし自分が里中の立場だったら、高校からの友人で、今も同じ職場の同僚の元カノと結婚ってやっぱり抵抗あるわ。

読む方としても最初から里中となら何も思わないが「でもサチ子は岩鬼ともSEXしてたんだなあ」とか、したくないけど想像してしまう。

なんども言うがホント気持ち悪い

一方その岩鬼はもともと付き合っていた夏子はんが離婚したことを知り、再度猛アタック

見事長年の恋を実らせて結婚にこぎつけた。

いつか書こうと思ってるが、この夏子はん、顔もブスだが性格も結構悪いぞ。

でもこれは素直に受け入れられたw

 

そしてプロ野球編が終わり、2004年からスーパースターズ編が始まる。

FAした山田らが新生球団東京スーパースターズに入団し、ライバルたちは同じく新生球団四国アイアンドッグスに入団して、再び死闘を繰り広げるのです。

プロ野球編では実際のプロ野球に時間を合わせないといけないので、年間3試合ぐらいしか描けず、実在の選手らが出てきて少々萎えたりしていたのですが、これなら期待できる!

その新生球団、最初の試合は同じ新生球団、四国アイアンドッグス

かつてのライバルたちが水島ワールドの架空球団に集結し、時間を無視してじっくり試合が描かれるように変更されたのです。

いいじゃんいいじゃん!

これで再びドカベンを読み始めます。

ところが新キャラクターに、水島マンガではもはや珍しくもなんともない、マドンナと呼ばれる女性選手が入団します。

ここで気がつけよ、オレ……

これあかんやつや

そのマドンナが今度は殿馬に一目惚れするのです。

ああ、スーパースターズ編……

ここで読むのをやめた。

 

今回、また読み返したくなって電子書籍で全巻買おうと思ったら……

水島御大は電子書籍がお嫌いらしく、ドカベンは紙媒体でしか読めないとのこと。

単行本で買ったら置き場所ないがな。

しょうがないのでネットカフェに行ってきた。

あっ30巻と31巻がない!?

30巻31巻といえば、ドカベン史上最高の名勝負と言われ、もうここで最終回にしてもよかったと言われる春のセンバツ決勝、土佐丸高校戦ではないか!

わかってるなあ、前に借りてる人w

 

それでは今日はこの辺で。マタンキ

-漫画
-,

© 2021 MK団のマタンキ日報