特撮

2021/8/30

【イデ隊員追悼】兵庫県立美術館“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”に行ってきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 兵庫県立美術館に“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”見に行ってきました。 『ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021』 7月13日(火)より兵庫県立美術館にて開催決定! 緊急事態宣言下なのに県跨ぎで兵庫県まで行っちゃって、神戸の人すみません💦 人がいっぱいだったらどうしようかと思ったけど、このご時世のせいなのか、あまり人はいませんでした。 会場には人間サイズのウルトラ6兄弟、巨大サイズのレッド ...

ReadMore

思い出話・雑談

2021/8/28

昭和の生まれの歯並びと虫歯治療

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 【悲報】歯並びとかいうガチのマジで運要素が強すぎる身体的特徴 1:風吹けば名無し 2021/08/23(月) 04:09:48.07 ID:81c+BZ+p0 ある程度裕福じゃなきゃろくに矯正できんし口くせーし虫歯なりやすいとか最悪やろ 歯並び良くて良かったわ IT速報 今やネットでは 歯並び悪いやつは育ちが悪い 常識になってるけど、昭和の時代そんなこと気にしてるようなやつはいなかった。 みんな自然のまま、といえば聞こえがいいが、基本ほったらかし。 歯磨きだけはき ...

ReadMore

漫画

2021/9/1

【ハマの黒豹】カウンタックを愛しカウンタックとともに散った男

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 こんな記事を見つけました ランボルギーニ50周年記念 ランボルギーニが50周年を記念し限定112台で伝説の『カウンタック』を現代に復刻 投稿日: 2021.08.14 10:49 8月14日、アウトモビリ・ランボルギーニはアメリカのカリフォルニアで行われているジ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリングで、1970年代から80年代にかけたスーパーカーブームの代名詞である『カウンタック』を現代に復活させた限定112台の『ランボルギーニ・カウンタックLPI 800-4 ...

ReadMore

特撮

2021/7/2

【映画】キングコング対ゴジラ見てきた(ただし1962年版)

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 キングコング対ゴジラの映画を見てきました。 といっても1962年版のキングコング対ゴジラです。 いつもの兵庫県塚口になる塚口サンサン劇場でみてきました キングコング対ゴジラ 4Kリマスター Blu-ray 正直あまりゴジラ映画は見てないんですよ 子どもの頃にゴジラ映画で少々トラウマがありましてw モスラ対ゴジラの映画がトラウマです 母親と楽しみに映画を見に行ったら ウルトラマンもウルトラセブンも出てこない、スペシウム光線もアイスラッガーも見られない……  そんな悲 ...

ReadMore

アニメ 漫画

2021/6/26

【朗報】「様」を付けないと呼べないキャラクターランキングにあのジャギが堂々一位に輝く

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 こんな記事が出てました。 「様」を付けないと呼べないキャラクターランキング! gooランキング 漫画やアニメの世界には、独特な存在感を放つキャラクターが多数存在します。中でも、圧倒的な権力や能力を持つキャラクターは作中で、“〇〇様”と呼ばれ崇められる存在として描かれることも少なくありません。そこで今回は、「様」を付けないと呼べないキャラクターが誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。 1位 ジャギ 2位 ラインハルト・フォン・ローエングラム 3 ...

ReadMore

漫画

読売ジャイアンツが悪役の野球マンガ

ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。

まもなくプロ野球開幕です。

オワコンと言われる日本プロ野球。

でもおっさん世代はプロスポーツといえばやっぱり野球ですよね。

そしてやっぱり人気球団は今も昔も国民的プロ野球球団、大正義読売巨人軍。

昔は少年マンガでプロ野球を題材にした場合、主役は必ずと言っていいぐらい巨人でした。

特に少年ジャンプでは当時侍ジャイアンツを連載していて、

1974_22

1974年22号

その後も「炎の巨人」「悪たれジャイアンツ」等、巨人が主役のマンガを次々連載。

そんな巨人マンセーなジャンプの歴史の中で唯一、巨人を主役にしなかった……いや、巨人を徹底的に悪役にしたマンガがあります。

昭和29年9月9日9時9分9秒、運命の日に生まれた9人の野球超人・アストロ超人たちを主人公にした「アストロ球団」です。

この超人たち、巨人伝説の投手沢村栄治の生まれ変わりという設定なのでてっきり巨人に入るのかと思いきや

「巨人なんて目じゃねえ。オレたちの敵はアメリカ大リーグ!」

といって巨人をライバルどころか前座扱い。

それでも連載中、巨人の対戦は引き延ばされ「一応ラスボス扱いか?」と思ってたら

最終回で巨人は読売グループの政治的圧力で、アストロを世界中の野球リーグに認可させないという手段で勝負から逃げるのです。

なんという小物!

なんというセコさ!

野球マンガ史上、ここまで大正義巨人軍をこき下ろした作品は他にないですよ(笑)

もう神漫画認定です。

ここまでやっちゃうと巨人ファンの子どもなら怒ってしまうかと思いきや、そんなもん所詮マンガ。

おもしろけりゃ何でもあり。

これを日テレがアニメ化すれば神だったんだけど、さすがにそれは無理だったw

連載終了から30年以上経って実写でDVD化はされましたが。

次はこのアストロ球団の「連載時の試合の長さ」について書いてみたいと思います。

ではマタンキ。

-漫画
-, ,

© 2021 MK団のマタンキ日報