アニメ

2024/5/22

【京都】金曜ロードショーとジブリ展行ってきた

金曜ロードショーとジブリ展 京都岡崎の京セラ美術館 京都岡崎の美術館。 今は名称が京セラ美術館なんですね。 長い間来なかったら随分変わってしまっててびっくりしました。 ただいま京都市京セラ美術館で金曜ロードショーとジブリ展を開催しております。 金曜ロードショーとジブリ展 なお当日いきなり行っても予約制なので入れませんのでご注意ください。 今回展示の内容はというと今まであったジブリ展とは少し……いや、かなり違いました。 よくあるジブリの歴史や映画の資料とかの展示は最小限にして、かわりに撮影スポットがいっぱい ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/5/3

ゴルゴ13の最終回と太陽にほえろ

ゴルゴ13の最終回 ゴルゴ13の名前を呼ぶときの作法 ゴルゴ13の主人公のことを「ゴルゴ」と呼ぶのはニワカです。 彼を呼ぶ時は1回目は「ゴル……あ、いやデューク東郷」と呼び、2回目以降は「デューク東郷」と呼ぶのが正しい作法です。 でも面倒くさくなったらゴルゴでもよろしい。 最終回の原稿にまつわる都市伝説 ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。 ゴルゴ13の最終回に関する都市伝説で、実は最終回の原稿は既に描かれていて、さいとうプロダクションの金庫にしまってあるという話があります。 まあよく出来た話ですが、 ...

ReadMore

漫画

2024/5/14

リングにかけろ!黄金の日本Jrスーパーブローまとめ

黄金の日本Jrたちのスーパーブロー 習得時期時系列 習得時期高嶺竜児剣崎順河合武士志那虎一城香取石松チャンピオンカーニバル編(Jr全国大会)ブーメランフックローリングサンダー日米Jr決戦編影道編ブーメランスクエアー(未完成)ジェットアッパースペシャルローリングサンダーハリケーンボルトJr世界大会編ブーメランスクエアー(完成)ギャラクティカマグナム(前期型)ギャラクティカファントムギリシア12神編テリオスジェットラベンダー円月拳スパイラルハリケーン阿修羅編ギャラクティカマグナム(後期型)世界タイトルマッチ編 ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/4/6

アストロ球団まとめ(4)ライバルたち

アストロの前に立ちはだかったライバルたち 巨人 王貞治 言わずと知れた世界のホームラン王。 連載が始まった年の昭和47年には、ホームラン48本、打点104点の二冠。他にもダイヤモンドグラブとベストナイン受賞。 アストロ結成の昭和48年には三冠王(ホームラン51本、打点111点、打率.355)とMVPにダイヤモンドグラブとベストナインと全てのタイトルを総なめにした。 まさに日本球界最強のバッターで、アストロ超人と戦った唯一の実在の人物でもあった。 しかし作中ではアストロ超人の完全な噛ませポジションだった。 ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/5/22

【ドーベルマン刑事】大阪のゲタばき刑事 宮武鉄二

服部平次になれなかった男 宮武鉄二、登場! ドーベルマン刑事には途中から、大阪からやってきたゲタばき刑事こと宮武鉄二がレギューラーとして登場します。 普段は1話完結形式のドーベルマン刑事ですが、この宮武初登場は前中後編の3週にわたっての話になります。 初登場の話は大阪と東京の暴力団同士の抗争話「ゲタばき刑事!」に登場 主人公と互角かそれ以上の実力をもつライバルの登場!! こいつが後の服部平次かーーーーー!? いやいやいやいや、これ大阪人怒っていいぞ いくら昭和でもカンカン帽に楊枝くわえて、腹巻きに下駄履き ...

ReadMore

漫画

妹萌え属性のマンガについて

ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。

数ある萌え属性の中でも原点にして頂点、最強と言われるのがこの妹萌え属性なのです。

団長のように実際に妹がいる男からは全く理解不能な萌え属性だが、男兄弟だけか、あるいは特に一人っ子の環境で育つとこの属性が発動する。

同じ屋根の下に住むかわいい女の子、もとい妹から甘えた声で

「お兄ちゃん(笑顔)」

と呼ばれてみたいという願望があり、想像するだけでにキュンキュン萌え萌えしてしまう(らしい)。

さらにこの妹萌えには大きく分けて二種類あり、血の繋がった実の妹の場合と、本当は血の繋がらない義妹の場合がある。

実際に妹がいない男は血の繋がった実の妹バージョン、妹がいる男は血の繋がらない義理の妹バージョンに萌えることが多いような気がする。

ただどちらもエロいことを考えているのだけは違いはない。

今では妹萌え設定の漫画・アニメやゲームは多数あるが、その元祖は何かと言われたらあだち充の「みゆき」が真っ先に思い浮かぶ人も多いだろう。

主人公・若松正人(高1)のところに6年ぶりにカナダから帰国した1つ下の血の繋がらない妹みゆきとの一つ屋根の下での生活を描いたラブコメ漫画である。

団長は最初「みゆき」をエロ漫画だと思って読み始めたが、いつまで経ってもそう言う描写はなく(キスシーンすらない)ちょっとがっかりしたのを覚えている。

話を戻して、じゃあ妹萌え漫画の元祖はみゆきでいいかと言うと実はそうではない。

日本で最初の妹萌え漫画は実は手塚治虫の鉄腕アトムなのである。

このアトムとウランちゃんを兄妹と思い込んでいる人は多い。

だがアトムは天満博士作、ウランちゃんはお茶の水博士作で、兄妹でも何でもない赤の他人ロボットなのだ。

団長も子ども頃、この設定に途中で気がついた。

並の漫画家なら、アトムとウランちゃんでヒーロー&ヒロインのちょっとカップルっぽい雰囲気に描きそうなところだが、手塚治虫はそうはしない。

ウランちゃんにアトムのことを「アトムくん」ではなく「お兄ちゃん」と呼ばせてしまう。

ここが手塚治虫の天才にして変態たる所以である。

当時は意味がわからず「手塚治虫、設定を忘れているんじゃないかwww」と思っていたが、実は妹じゃない女の子に「お兄ちゃん」と呼ばせたかっただけなのだ。

漫画の神様は我々の50年先を行っていたのだ!

なお最初に「実際に妹がいる男には理解不能」と書いたが、手塚治虫には妹さんが、あだち充にはお姉さんがいる。

それでは今日はこの辺で。マタンキ

-漫画
-,