アニメ

2021/10/12

【ルパン三世50周年記念】カリオストロの城は何度でも見られる映画

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 ルパン三世50周年記念で、ただいま全国で特別上映されているカリオストロの城(4K+7.1ch)観てきました。 https://www.toho.co.jp/ ルパン三世カリオストロの城といえば、日本に ロリコン という言葉を定着させた名作アニメです。 クラリスの年齢が推定16〜17歳、伯爵が推定40歳。 どこからどう見てもロリコンですw あとこまかい豆知識として、アルセーヌ・ルパンシリーズに「カリオストロ伯爵夫人」という作品があって、そこに登場する仇敵がカリオスト ...

ReadMore

漫画

2021/10/6

【ゴルゴ13】「死闘ダイヤカットダイヤ」に登場する偏屈な職人のジジイがたまらなく渋い

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 団長が一番長く読み続けてる漫画がゴルゴ13です。 連載から50年以上経ち、連載期間と発行巻数でギネス記録更新中の漫画です。 「ゴルゴ13」がギネス世界記録に 作者「正直驚き」:朝日新聞デジタル  よく主人公のことを「ゴルゴ」もしくは「ゴルゴ13」と呼ぶ人がいますが、団長はそれはニワカだと思ってます。 主人公の名前を呼ぶ時は、1回目はゴル……あ、いやデューク東郷と呼び、2回目以降はデューク東郷というのが正しい作法です(笑 それからよくある間違いで、デューク東郷の職業 ...

ReadMore

特撮

2021/10/6

【イデ隊員追悼】兵庫県立美術館“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”に行ってきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 兵庫県立美術館に“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”見に行ってきました。 『ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021』 7月13日(火)より兵庫県立美術館にて開催決定! 緊急事態宣言下なのに県跨ぎで兵庫県まで行っちゃって、神戸の人すみません💦 人がいっぱいだったらどうしようかと思ったけど、このご時世のせいなのか、あまり人はいませんでした。 会場には人間サイズのウルトラ6兄弟、巨大サイズのレッド ...

ReadMore

思い出話・雑談

2021/8/28

昭和の生まれの歯並びと虫歯治療

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 【悲報】歯並びとかいうガチのマジで運要素が強すぎる身体的特徴 1:風吹けば名無し 2021/08/23(月) 04:09:48.07 ID:81c+BZ+p0 ある程度裕福じゃなきゃろくに矯正できんし口くせーし虫歯なりやすいとか最悪やろ 歯並び良くて良かったわ IT速報 今やネットでは 歯並び悪いやつは育ちが悪い 常識になってるけど、昭和の時代そんなこと気にしてるようなやつはいなかった。 みんな自然のまま、といえば聞こえがいいが、基本ほったらかし。 歯磨きだけはき ...

ReadMore

漫画

2021/9/1

【ハマの黒豹】カウンタックを愛しカウンタックとともに散った男

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 こんな記事を見つけました ランボルギーニ50周年記念 ランボルギーニが50周年を記念し限定112台で伝説の『カウンタック』を現代に復刻 投稿日: 2021.08.14 10:49 8月14日、アウトモビリ・ランボルギーニはアメリカのカリフォルニアで行われているジ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリングで、1970年代から80年代にかけたスーパーカーブームの代名詞である『カウンタック』を現代に復活させた限定112台の『ランボルギーニ・カウンタックLPI 800-4 ...

ReadMore

漫画

終戦記念日と少年ジャンプ

ども( ̄▽ ̄)ノ
MK団(メタクソ団)第二代団長、マタンキ角南です。

今日は8月15日、終戦記念日です。

反戦漫画で有名なはだしのゲン。
今ではすっかりネットでコラネタにされてますが、これは最初ジャンプで連載されていました。
ジャンプで連載していたのは赤ん坊の妹友子が死ぬところまでだったと思います。

c1e47fc3

当時のジャンプですが、この時期になると連載漫画でも戦争の話を扱ったりしてました。

一番覚えているのは上野動物園の動物たちを殺処分する話。

『かわいそうなぞう』は、児童文学作家、土家由岐雄によるノンフィクション童話。太平洋戦争中の東京・上野動物園で、ゾウが戦時猛獣処分を受けたという実話を元にしている。

あらすじ

第二次世界大戦が激しくなり、東京市にある上野動物園では空襲で檻が破壊された際の猛獣逃亡を視野に入れ、殺処分を決定する。ライオンや熊が殺され、残すは象のジョン、トンキー、ワンリー(花子)だけになる。

象 に毒の入った餌を与えるが、象たちは餌を吐き出してしまい、その後は毒餌を食べないため殺すことができない。毒を注射しようにも、象の硬い皮膚に針が折れ て注射が出来ないため、餌や水を与えるのをやめ餓死するのを待つことにする。象たちは餌をもらうために必死に芸をしたりするが、ジョン、ワンリー、トン キーの順に餓死していく。

出典: Wikipedia

この話を「ぼくの動物園日記」というマンガで読みました。

910

913

912

もう少しあとの世代の子どもたちは、この話はドラえもんの「ぞうとおじさん」で知るんですね。

o04680172

 

そしてこのブログのタイトルの元ネタでもあるトイレット博士。

とりいかずよしも毎年8月にはトイレット博士で戦争テーマの漫画を描いていてスナミ先生には「平和」という名前の弟がいて空襲で亡くなった話がありました。

でも当時の漫画はどれも「日本が悪い」みたいな描き方はされてませんでしたね。

もちろんアメリカが悪いわけでもありません。

悪いのは戦争そのものですよ。

あと強いて言うなら日本の軍部かな。まあこりゃあしゃあないw

はだしのゲンで「日本が悪い」「天皇が悪い」なんていう台詞もありましたがそれでもリアルで読んでいた感想としては「原爆が悪い」「戦争そのものが悪い」としか思いませんでした。

政治とか左翼思想とか、今よりずっとおおらかな時代でした。

やっぱり平和が一番ですよ。

それでは今日はこのへんで。マタンキ。

-漫画
-

© 2021 MK団のマタンキ日報