アニメ

2021/4/28

【映画】キャプテンハーロックわが青春のアルカディアを観てきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 またまた大阪にある塚口サンサン劇場というミニシアターで、今回はキャプテンハーロックわが青春のアルカディアの映画を見てきました。 今から40年前、団長が中学高校生の頃、松本アニメ映画は夏休みの風物詩でした。 学年 松本零士アニメ映画タイトル ワイ中学1年(1977年夏) 宇宙戦艦ヤマト ワイ中学2年(1978年夏) さらば宇宙戦艦ヤマト ワイ中学3年(1979年夏) 宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち1979年7月31日テレビSP、銀河鉄道999(The Galaxy E ...

ReadMore

思い出話・雑談

2021/2/25

【ブルース・リー生誕80年】映画・燃えよドラゴンを見てきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 ブルース・リーが生誕80年(2020年)と言うことで、今あの燃えよドラゴンが日本全国の映画館でリバイバル上映されています。 ブルース・リーの燃えよドラゴンといえば今から47年前に大ブームを起こした映画です。 子どもの頃はブルース・リーじゃなく、ブルー・スリーだと思ってましたw 当時の小学生でブルースリーの真似したことがない子どもはいませんでした。 男子なら全員が「アチョー」って言いながらおもちゃのヌンチャク(新聞紙を筒状に丸めて作ったりしていた)で遊んでました。 ...

ReadMore

思い出話・雑談 特撮

2021/1/30

子どもの頃は仮面ライダーカードに見向きもせず、記念切手を集めていた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 【悲報】仮面ライダーさん、小売を苦しめてしまう  仮面ライダーグッズが大量売れ残りだって? カゴに山積みされた仮面ライダー商品を見ると我々世代は仮面ライダースナックを思い出します。 知らない世代の人に簡単に言うと、今からちょうど50年前、仮面ライダースナックというスナック菓子が発売されたのですが、当時の子どもたちはお目当てはオマケの仮面ライダーカード。 お菓子の方はゴミとして食べずに捨ててしまって、当時は社会問題となったのです。 今で言うならAKBの握手券目当てで ...

ReadMore

漫画

2021/1/23

【リボンの騎士】トランスジェンダーと女系による王位継承

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 「性に違和感」同意なくHPに 園児両親、削除求め提訴: 自分は女の子なのに、体が男の子――。そう話す、大津市立保育園に通う園児(6)の性別への違和感や受診歴が、同意のないままホームページで公開されているとして、両親が市に情報の削除を求めて大津地裁に提訴した。園児をめぐっては、ほかの園児からのいじめ行為に対する対応が不十分だったとして、市が両親に謝罪。両親は、性的少数者の子どもに対する市側の無理解を訴えている。(新谷〈しんや〉千布美) 訴状によると、受診歴などが公開 ...

ReadMore

アニメ 漫画

2021/2/2

聖闘士星矢でユニコーン邪武がレギュラーに入らなかったのが不憫でしょうがない

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 ジャンプで好きだった漫画家の1人に車田正美がいます。 名前もそうですが、初期は絵柄もきれいで線が優しかったので女性漫画家かもと思っていた時期がありました。 おまけにこんなのもあったしw まあ今から考えたらどう見ても男なんですけどね 小学生の時はだまされましたw さてその車田先生の代表作聖闘士星矢がアニメ化されたのが80年代後半 すでに私は大学生から社会人になろうとしていた頃です まあとっくにジャンプは卒業していたのですが、それでも聖闘士星矢と男塾は読んでました。 ...

ReadMore

思い出話・雑談 漫画

【悲報?朗報?】ワイ、甥っ子(13)に将棋で負ける

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。

中学生の甥っ子(13)が将棋を覚え、適当な相手として叔父である私に挑んできました。

団長が子どもの頃とかは、親戚の家に行って年上の従兄弟や叔父さんに教えてもらったりしたのですが、LINEで「ネットで将棋やろう」と言ってくるところが今の子らしいです。

団長らの子どもの頃に比べ、最近の子どもたちはあまり将棋を指さないんですかね。

ぼくらの時代は今と違ってアナログなゲームしかなく、とりあえず将棋は男子の嗜みみたいな感じでした。

今はもうデジタルゲーム全盛で、将棋を指そうなんて思う子は遅くとも小学校低学年からみっちりやりこんでます。

中学生から覚える子というのはあまりいないんじゃないかな。

だから甥っ子の周りには、全く将棋を知らないか無茶苦茶強いかのどちらかしかいないのです。

そんな甥っ子が将棋の相手に選んだのはちょうどいい感じのヘボい叔父の私でしたw

40年前の子どもの将棋といえば、とりあえずみんな矢倉に居飛車・棒銀戦法、そして強いやつは振り飛車に美濃囲い。

そんな感じでしたね。

もちろん団長は矢倉に居飛車・棒銀戦法オンリーですw

初めて指した時はそれでも5連勝で叔父の貫禄を見せつけたのですが、

「研究してくる」

と言い残してその1週間後には見たことのない戦法で挑んできました。

なんじゃ、こりゃ?

甥よ、ちゃんと囲めてないぞ(笑

と思っていたらどんどん攻め込まれて(汗

あとで調べてみたら右4間飛車、左美濃囲いと言う矢倉攻略の新戦法らしいです。

日本将棋連盟_矢倉の崩し方

はえ〜、今どきの子らしいわ。

1局目はなんとか勝ったものの、とうとう2局目は負けました。

嬉しいやら悔しいやらw

 

ネットで将棋を覚えるなんて、あと7年早かったら藤井聡太みたいになったかも(それは無理かw)

団長は中学生のころ、この漫画で将棋勉強しました。

5五の龍

MANGAZEROで無料で読めます。

あらためて読み直しました。

いろいろ将棋の定石や勝負の厳しさの勉強になります。

定石の勉強と言いながら、子どもの頃はこの棋譜並べが面倒で、なんとなく読み流すだけでした。

ちゃんと棋譜を並べていればもう少し強くなっただろうな、オレw

将棋の話、続きますが。

とりあえず今日はこの辺で。マタンキ

-思い出話・雑談, 漫画
-,

© 2021 MK団のマタンキ日報