アニメ 思い出話・雑談 特撮

2022/6/4

【愛國戦隊】庵野秀明展に行ってきたがあの作品がなかった

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 大阪あべのハルカスで開かれている庵野秀明展に行ってきました。 うーーーん、でも実を言うと、ふしぎの海のナディアも王立宇宙軍もトップをねらえ!も見てないんだなあ。 エヴァは一応見たけど感想は正直いうと「?????」だった。 最後がねえ……なんかあまり考えてなかったんだろうなって感じで、きちんと終わらせなかったことで。 振りが大きすぎて空振りした感じ。 だがワイは40年前、リアルで日本SF大会に参加しDAIKON FILMを目の当たりにしたとき庵野秀明は天才だと思った ...

ReadMore

特撮

2022/5/25

シン・ウルトラマン見てきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 庵野秀明監督のシンウルトラマン見てきました。 めちゃくちゃ面白かった。 こういうのでいいんだよ。 21世紀の新考察で物語を作るなら、下手にこねくり回したらダメだって。 まあ悪い見本が3ヶ月先に公開された「大怪獣のあとしまつ」ですなw   ところで劇中でも少し触れられていたけど、ウルトラマンのあの体の模様、衣服なのか地肌なのか? 現在の円谷の公式設定がどうかは知りませんが、あれは 地肌の模様 です。 そして顔や指紋が違うように、全く同じ模様をしたウルトラ族 ...

ReadMore

漫画

2022/4/12

ラーメン大好き小池さんの食べているラーメン

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 藤子不二雄の漫画に登場する、いつもラーメンを食べているキャラといえば小池さん。 初登場はオバケのQ太郎で、実は最初は小池さんじゃなく鈴木さんでした。 小池アパートに下宿している鈴木さんだったのです。 アパートの表札に小池とあったので読者はみんなこの人を小池さんと思い込み、そのうち公式に小池さんと名前が変わったのは有名な話。 ストーリーにはまず絡むことはまずない脇役キャラなのに超有名な人です。 ちなみにオバQは二人の藤子不二雄先生の本当の合作作品で、この小池さんは藤 ...

ReadMore

漫画

2022/3/23

いとしのエリーという男子高校生と美人先生との恋愛漫画

ども、MK団二代目団長マタンキ角南です。 「断りきれず、一線を越えてしまい」女性教師・32歳を懲戒免職 教え子の男子中学生との“過ち”とは 自宅に押しかけてきた14歳下の”教え子” 東京都教育委員会は、今月4日、多摩地域の中学校に勤務する32歳の女性教師を、懲戒免職にしたことを発表した。 処分理由は、2019年3月28日午後10時ごろからのおよそ30分間、当時、勤務していた中学校の男子生徒と、自宅で性行為に及んだことだった。 女性教師(当時29歳)によると、何となく好意を寄せられていることには気づいていた ...

ReadMore

アニメ

2022/3/11

【意識調査】9割以上が「違和感」長寿アニメの“声優交代” で視聴者が求めるものは?

ども、いまだに 栗田ルパンが認められない MK団二代目団長マタンキ角南です。 「長寿アニメの声優交代で違和感をおぼえたことが“ある”」と回答した人は実に93%超。 長寿アニメの声優交代時に視聴者が求めるのは違和感がないことです。 この違和感とは何かというと、その解釈は大きく分けて二つあります。 一つは前の声優さんに声が似ているということ。 もう一つはそのキャラに声が合っているということ。   長寿アニメで声優入れ替え方は、サザエさんやルパン三世のように少しずつ交代するか、ドラえもんのように一気に ...

ReadMore

特撮

【イデ隊員追悼】兵庫県立美術館“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”に行ってきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。

兵庫県立美術館に“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”見に行ってきました。

『ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021』 7月13日(火)より兵庫県立美術館にて開催決定!

緊急事態宣言下なのに県跨ぎで兵庫県まで行っちゃって、神戸の人すみません💦

人がいっぱいだったらどうしようかと思ったけど、このご時世のせいなのか、あまり人はいませんでした。

会場には人間サイズのウルトラ6兄弟、巨大サイズのレッドキング、さらに超巨大なウルトラマンの空気人形、その他いろいろ

 

興味深かったのは、「かいじゅうのすみか」コーナーにあった怪獣から採取されたとされるウンコとか鼻くその展示。

ゲスラのウンコはチョコレートの香りがするので匂いを嗅ぐこともできました。

たしかにチョコレートの香りでした。食べたいとは思わないけどw

平成以降のウルトラマンも色々いましたが、正直あまり興味がないのでそこはざっと見ただけで通過したら1時間ぐらいで見終わりました。

今は庵野秀明監督のシンウルトラマンが楽しみです。

 

この3日前、イデ隊員こと二瓶正也さんの訃報を知り、どうしても追悼の意味で行ってみたくなったんです。

特撮でお笑い担当の隊員というとデブで大食い(キレンジャーかよ!)がお約束なのに、イデ隊員は科学特捜隊きっての頭脳派のインテリ。なのにコミカルなギャグメーカーという珍しい設定のキャラクターでした。

ウルトラシリーズはもちろん、特撮でこんな設定の隊員、他にいないでしょう。

子どもの頃は主人公ハヤタ隊員よりも、アラシ隊員よりも、ウルトラマンの次ぐらいにイデ隊員が好きで、イデ隊員がおもしろいことをしてくれるのを楽しみに見ていました。

でも普段は明るいお笑い担当なのに、時々落ち込んで

「ウルトラマンさえいればオレたちなんか必要ないんだ」

「いくらこんな武器を開発しても怪獣には通用しないんだ」

なんて身もふたもないことを言ってたこともありました。

この時はハヤタがカウンセリングして励まし、新兵器を完成。

えーと、この武器なんて言ったっけ?名前がわからん。

検索してわかった、スパーク8っていうのか。

「イデ隊員発明の新兵器『スパーク8』をお見舞いするぜ!」

こうしてみごと再生ドラコを倒した……

再生ドラコ

再生ドラコ

再生ドラコ

やっぱり再生怪人ならぬ 再生怪獣 しか倒せないんですね

うーーーーん、がんばれーーーーーーイデ隊員ーーーーーーーー

「ジャミラ」と聞いて身を乗り出してくるのは六十前後の方だろ…

「ウルトラマン」に退治された怪獣である。半世紀以上も昔のジャミラの悲しげな声が今でも耳に残っているという方もいるだろう
▼怪獣ではあるが元は人間。宇宙飛行士だったジャミラは事故で水のない星に着陸。過酷な環境に耐えているうちに怪獣となり、やがて地球を襲う。自分を救助することなく見捨てた人間への復讐(ふくしゅう)のためである
▼俳優の二瓶正也さんが亡くなった。八十歳。「ウルトラマン」の科学特捜隊のイデ隊員役の印象が残っている。イデ隊員はとりわけジャミラに同情し、攻撃をためらっていたっけ
▼ジャミラは科学の進歩という美名の下に捨てられた犠牲者ではないのか。その死に際してもイデ隊員はジャミラを生みだし、殺した人間側を冷ややかに見ていた
▼二瓶さん演ずるイデ隊員は明るく心やさしかった。屈強とはいえない。失敗も目立ち、ベッドから落ちて目のまわりにあざをつくるような隊員でもあった。それでいて怪獣側の事情にも理解を示し、怪獣は退治すればいいという一方的な正義に対し、時に疑問を投げかけていた
▼あのころの子どもは自分と同じようにドジで悩みもあるイデ隊員を身近に感じていたのだろう。そしていくつになってもイデ隊員を忘れない。なんだか、古くからの友達が遠くに行ってしまった気がする。

東京新聞 TOKYO Web

二瓶正也さんのご冥福を祈ります。

-特撮
-,