特撮

2021/7/2

【映画】キングコング対ゴジラ見てきた(ただし1962年版)

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 キングコング対ゴジラの映画を見てきました。 といっても1962年版のキングコング対ゴジラです。 いつもの兵庫県塚口になる塚口サンサン劇場でみてきました キングコング対ゴジラ 4Kリマスター Blu-ray 正直あまりゴジラ映画は見てないんですよ 子どもの頃にゴジラ映画で少々トラウマがありましてw モスラ対ゴジラの映画がトラウマです 母親と楽しみに映画を見に行ったら ウルトラマンもウルトラセブンも出てこない、スペシウム光線もアイスラッガーも見られない……  そんな悲 ...

ReadMore

アニメ 漫画

2021/6/26

【朗報】「様」を付けないと呼べないキャラクターランキングにあのジャギが堂々一位に輝く

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 こんな記事が出てました。 「様」を付けないと呼べないキャラクターランキング! gooランキング 漫画やアニメの世界には、独特な存在感を放つキャラクターが多数存在します。中でも、圧倒的な権力や能力を持つキャラクターは作中で、“〇〇様”と呼ばれ崇められる存在として描かれることも少なくありません。そこで今回は、「様」を付けないと呼べないキャラクターが誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。 1位 ジャギ 2位 ラインハルト・フォン・ローエングラム 3 ...

ReadMore

漫画

2021/6/7

【味割り】お客の世代と出身地に合わせて、麺の硬さとスープの濃さを調整

客の好みで味を変えるラーメン屋 八重洲北口周辺で22時頃から営業。 「お客の世代と出身地に合わせて、麺の硬さとスープの濃さを調整してるよ。どうやって判断するかだって?44年間お客を見てきたんだ。注文の声聞きゃ出身までわかるよ」(丹羽さん) 44年間、屋台でラーメンを作り続けた昭和の頑固オヤジ「最近はすぐ通報される」 八重洲北口方面の薄暗い路地に入ると、いかにも“昭和の頑固オヤジ”といったふうの店主が リヤカーを引いている。店主の丹羽英明さん(仮名・70歳)だ。 44年間、これまで川崎、上野、柏、八重洲と渡 ...

ReadMore

アニメ

2021/5/27

【映画】キャプテンハーロックわが青春のアルカディアを観てきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 またまた大阪にある塚口サンサン劇場というミニシアターで、今回はキャプテンハーロックわが青春のアルカディアの映画を見てきました。 今から40年前、団長が中学高校生の頃、松本アニメ映画は夏休みの風物詩でした。 学年 松本零士アニメ映画タイトル 1977年夏(ワイ中学1年) 宇宙戦艦ヤマト 1978年夏(ワイ中学2年) さらば宇宙戦艦ヤマト 1979年夏(ワイ中学3年) 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち(7月31日テレビSP放送) 銀河鉄道999(The Galaxy E ...

ReadMore

思い出話・雑談

2021/2/25

【ブルース・リー生誕80年】映画・燃えよドラゴンを見てきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 ブルース・リーが生誕80年(2020年)と言うことで、今あの燃えよドラゴンが日本全国の映画館でリバイバル上映されています。 ブルース・リーの燃えよドラゴンといえば今から47年前に大ブームを起こした映画です。 子どもの頃はブルース・リーじゃなく、ブルー・スリーだと思ってましたw 当時の小学生でブルースリーの真似したことがない子どもはいませんでした。 男子なら全員が「アチョー」って言いながらおもちゃのヌンチャク(新聞紙を筒状に丸めて作ったりしていた)で遊んでました。 ...

ReadMore

思い出話・雑談

【ブルース・リー生誕80年】映画・燃えよドラゴンを見てきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。

ブルース・リーが生誕80年(2020年)と言うことで、今あの燃えよドラゴンが日本全国の映画館でリバイバル上映されています。

ブルース・リー燃えよドラゴンといえば今から47年前に大ブームを起こした映画です。

子どもの頃はブルース・リーじゃなく、ブルー・スリーだと思ってましたw

当時の小学生でブルースリーの真似したことがない子どもはいませんでした。

男子なら全員が「アチョー」って言いながらおもちゃのヌンチャク(新聞紙を筒状に丸めて作ったりしていた)で遊んでました。

なので我々の年代でブルース・リー=燃えよドラゴンを知らない人は1人もいないと思います。

ところで50代で燃えよドラゴンを見た人、どれぐらいいるのかな?

で、団長の周りに人(全員50代)に聞いたんですが、実は誰1人として見たことがないという調査結果が出ました。

えーーーーーーーーあんなに大ブームになったのに?あんなにモノマネしてたのに?

それなのに誰1人燃えよドラゴンを見たことがないって……

なんでやねん?

なんて偉そうに書いたけど、実は私も燃えよドラゴン見ていません!

映画が流行ったのは団長が小学4年生の時だったので小学生だけで映画を見に行くということは難しかったことと、かといってこんなカンフー映画を子どもに見せてくれる親はなかなかいなかったことが理由だと思います。

なので50代で燃えよドラゴンを本当に見た人ってあまりいないんじゃないかな。

もう少し上の60代ぐらいからなら見てたんでしょうけど。

さて今回47年の時を経て、ようやく念願かなって燃えよドラゴンを見ることができました。

映画が始まっていきなり驚いたのは、スパーリング(練習試合)のシーン。

ブルースリーが着けていたのは何とオープンフィンガーグローブ!

えええええええええーーーー

しかもシューティングシューズ(脛当て)らしきものまで着けてる。

これって80年代半ばUWFが発祥じゃなかったのか!?

てっきり佐山聡(初代タイガーマスク)が考案したもんだと思っていたよ。

さらにこのスパーリングでは相手をキックから投げで倒し、最後はアームロックでギブアップ!?

カンフーどこいった?

これって今の総合格闘技の基本形ですやん。

まさかブルース・リーが元祖だったとは思わなかった。

ブルース・リーが後の格闘技漫画(北斗の拳とかキン肉マンとか)やゲームに大きな影響を与えたのは知っていたけど、リアル格闘技でもここまで大きな存在だったとは!

プロレスファンのワイ、驚きです。目からウロコです。

実際見てみないとわからんもんだ。

さらにこの後で弟子相手(まだ少年)に軽く稽古をつけるシーン。

映画が始まってまだ10分ぐらい。

ここであの有名なセリフが出てくる。

Don't think ! Feeeeeel !!!! (考えるな、感じろ!)

いや、こんな大袈裟な言い方じゃないなあ。

Don't think , Feel .(いちいち考えるな、バカ)

ぐらい。感嘆符も無し。

えええええええええーーーーーー(2回目)

これってスターウォーズのクライマックス「Use the Force, Luke !(“理力”を信じろ、お前なら出来る!)」みたいなセリフじゃなかったのか。

きっとブルースリーがラスボスとの戦いで窮地に陥った時、自分に言い聞かせるように

「Don't think , feel ! (考えるな、感じろ、オレ!)」

って言うもんだと思ってたよ。

思っていたのと違いすぎて拍子抜けした💦

あとずっとヌンチャクを必殺技にしているイメージだったけど、このヌンチャクは敵から奪ったもので、それも使用シーンはワンカットだけでほとんどが素手で戦ってました。

はあ〜ホント見てみないとわからんもんですね。

そして映画を見て帰宅後、調べてみてまたまた驚いたことがあります。

47年前、燃えよドラゴンがブームになった後、ブルース・リーの主演映画が次々上映されました。

ドラゴン危機一髪、ドラゴン怒りの鉄拳、ドラゴンへの道など。

ブームに乗って二匹目のドジョウを取りに行ったのかと思っていたら、実は燃えよドラゴンがブルース・リー最後の主演映画で、日本でブームになったころにはすでにこの世の人ではなくなってました。

そしてそれまでに撮った映画を遡るようにドラゴン危機一髪、ドラゴン怒りの鉄拳、ドラゴンへの道と公開されていったようです。

他にもドラゴンブーム、カンフーブームに乗っかって、片腕ドラゴンとか闘えドラゴンとか、ブルース・リーとは関係のないパチモン映画もたくさん作られましたね、そういえば。

子どもの頃どちらも「なんかちょっと違うぞ?」と思いながらテレビで見てましたわ

ちょっとどころか全然違うだろー、小学生のオレw

やっぱり本物はこっち。

それでは今日はこの辺で。マタンキ

-思い出話・雑談
-

© 2021 MK団のマタンキ日報