アニメ

2021/10/12

【ルパン三世50周年記念】カリオストロの城は何度でも見られる映画

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 ルパン三世50周年記念で、ただいま全国で特別上映されているカリオストロの城(4K+7.1ch)観てきました。 https://www.toho.co.jp/ ルパン三世カリオストロの城といえば、日本に ロリコン という言葉を定着させた名作アニメです。 クラリスの年齢が推定16〜17歳、伯爵が推定40歳。 どこからどう見てもロリコンですw あとこまかい豆知識として、アルセーヌ・ルパンシリーズに「カリオストロ伯爵夫人」という作品があって、そこに登場する仇敵がカリオスト ...

ReadMore

漫画

2021/10/6

【ゴルゴ13】「死闘ダイヤカットダイヤ」に登場する偏屈な職人のジジイがたまらなく渋い

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 団長が一番長く読み続けてる漫画がゴルゴ13です。 連載から50年以上経ち、連載期間と発行巻数でギネス記録更新中の漫画です。 「ゴルゴ13」がギネス世界記録に 作者「正直驚き」:朝日新聞デジタル  よく主人公のことを「ゴルゴ」もしくは「ゴルゴ13」と呼ぶ人がいますが、団長はそれはニワカだと思ってます。 主人公の名前を呼ぶ時は、1回目はゴル……あ、いやデューク東郷と呼び、2回目以降はデューク東郷というのが正しい作法です(笑 それからよくある間違いで、デューク東郷の職業 ...

ReadMore

特撮

2021/10/6

【イデ隊員追悼】兵庫県立美術館“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”に行ってきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 兵庫県立美術館に“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”見に行ってきました。 『ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021』 7月13日(火)より兵庫県立美術館にて開催決定! 緊急事態宣言下なのに県跨ぎで兵庫県まで行っちゃって、神戸の人すみません💦 人がいっぱいだったらどうしようかと思ったけど、このご時世のせいなのか、あまり人はいませんでした。 会場には人間サイズのウルトラ6兄弟、巨大サイズのレッド ...

ReadMore

思い出話・雑談

2021/8/28

昭和の生まれの歯並びと虫歯治療

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 【悲報】歯並びとかいうガチのマジで運要素が強すぎる身体的特徴 1:風吹けば名無し 2021/08/23(月) 04:09:48.07 ID:81c+BZ+p0 ある程度裕福じゃなきゃろくに矯正できんし口くせーし虫歯なりやすいとか最悪やろ 歯並び良くて良かったわ IT速報 今やネットでは 歯並び悪いやつは育ちが悪い 常識になってるけど、昭和の時代そんなこと気にしてるようなやつはいなかった。 みんな自然のまま、といえば聞こえがいいが、基本ほったらかし。 歯磨きだけはき ...

ReadMore

漫画

2021/9/1

【ハマの黒豹】カウンタックを愛しカウンタックとともに散った男

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 こんな記事を見つけました ランボルギーニ50周年記念 ランボルギーニが50周年を記念し限定112台で伝説の『カウンタック』を現代に復刻 投稿日: 2021.08.14 10:49 8月14日、アウトモビリ・ランボルギーニはアメリカのカリフォルニアで行われているジ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリングで、1970年代から80年代にかけたスーパーカーブームの代名詞である『カウンタック』を現代に復活させた限定112台の『ランボルギーニ・カウンタックLPI 800-4 ...

ReadMore

思い出話・雑談 特撮

モスラ対ゴジラの映画がトラウマです

ども。MK団2代目団長、マタンキ角南です。

 

団長が初めて映画館で見た映画は何だったのか?

ちょっと記憶が定かでなく候補がいくつかあるのですが、その1つがこの「モスラ対ゴジラ」です。

幼稚園児だったのでたぶん1969年か70年です。

Wikipediaで「モスラ対ゴジラ」調べてみると最初の上映は1964年、その後70年に他の東宝マンガと一緒に上映するため短く編集したバージョンがリバイバル上映されたようですが、団長が見たのは間違いなくフルバージョンでした。

この時代は制作が大変で、映画館でも何度も同じ映画を上映していたんでしょうね。

 

さてその「モスラ対ゴジラ」

まだ幼稚園児だった団長は、なんだかよくわからないけど怪獣映画というだけで「見たい」と母親に頼んで映画館に連れていってもらったのです。

映画が始まってすぐに後悔しました。

どう見てもウルトラマンもセブンも出てきそうにないのです!

雰囲気的に(幼稚園児にとっては)ストーリーもつまらなさそうです。

しかし自分からねだって見にきた手前、つまらなさそうにしては母親に申し訳ないです。

それから2時間、この退屈な映画をがんばって楽しそうな表情で見てました。

 

映画のストーリーは全く覚えていません。

ゴジラの映画って今も昔も少し大人向けじゃないですか。

幼稚園児には難しすぎました。

覚えてることと言えば2人の小人が歌っていた「モスラ〜や、モスラ〜」の歌ぐらいです。

この不思議な歌がモスラの応援らしいということだけ覚えています。

あとは成虫モスラがゴジラに体当たりを繰り返すのを見て2人の小人が言った

「もう老いたモスラにはあれが最後の武器なのです」

というシーン。

なんでこのシーンとセリフを今も覚えているのかというと

「こいつ光線技持ってないのかよ!」

って思ってたんです。

結局この映画では何で怪獣モスラが善で、ゴジラが悪なのか?

いまだによくわかってません。

しかもその善がウルトラマンみたいな人型じゃなく昆虫、それもよりによってですよ、

もう見ていて最高に気味悪かったです。

でも映画館を出るときは母親に気を使い、とても満足でうれしそうな表情をしていたはずです。

そんなこともあって団長にとってこの映画はトラウマになりました。

以来ゴジラ映画は1作も見ていません。

 

ザ・ピーナッツ 妹の伊藤ユミさんがお亡くなりになりました。

ご冥福を祈ります。

-思い出話・雑談, 特撮
-

© 2021 MK団のマタンキ日報