アニメ

2024/5/22

【京都】金曜ロードショーとジブリ展行ってきた

金曜ロードショーとジブリ展 京都岡崎の京セラ美術館 京都岡崎の美術館。 今は名称が京セラ美術館なんですね。 長い間来なかったら随分変わってしまっててびっくりしました。 ただいま京都市京セラ美術館で金曜ロードショーとジブリ展を開催しております。 金曜ロードショーとジブリ展 なお当日いきなり行っても予約制なので入れませんのでご注意ください。 今回展示の内容はというと今まであったジブリ展とは少し……いや、かなり違いました。 よくあるジブリの歴史や映画の資料とかの展示は最小限にして、かわりに撮影スポットがいっぱい ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/5/3

ゴルゴ13の最終回と太陽にほえろ

ゴルゴ13の最終回 ゴルゴ13の名前を呼ぶときの作法 ゴルゴ13の主人公のことを「ゴルゴ」と呼ぶのはニワカです。 彼を呼ぶ時は1回目は「ゴル……あ、いやデューク東郷」と呼び、2回目以降は「デューク東郷」と呼ぶのが正しい作法です。 でも面倒くさくなったらゴルゴでもよろしい。 最終回の原稿にまつわる都市伝説 ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。 ゴルゴ13の最終回に関する都市伝説で、実は最終回の原稿は既に描かれていて、さいとうプロダクションの金庫にしまってあるという話があります。 まあよく出来た話ですが、 ...

ReadMore

漫画

2024/5/14

リングにかけろ!黄金の日本Jrスーパーブローまとめ

黄金の日本Jrたちのスーパーブロー 習得時期時系列 習得時期高嶺竜児剣崎順河合武士志那虎一城香取石松チャンピオンカーニバル編(Jr全国大会)ブーメランフックローリングサンダー日米Jr決戦編影道編ブーメランスクエアー(未完成)ジェットアッパースペシャルローリングサンダーハリケーンボルトJr世界大会編ブーメランスクエアー(完成)ギャラクティカマグナム(前期型)ギャラクティカファントムギリシア12神編テリオスジェットラベンダー円月拳スパイラルハリケーン阿修羅編ギャラクティカマグナム(後期型)世界タイトルマッチ編 ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/4/6

アストロ球団まとめ(4)ライバルたち

アストロの前に立ちはだかったライバルたち 巨人 王貞治 言わずと知れた世界のホームラン王。 連載が始まった年の昭和47年には、ホームラン48本、打点104点の二冠。他にもダイヤモンドグラブとベストナイン受賞。 アストロ結成の昭和48年には三冠王(ホームラン51本、打点111点、打率.355)とMVPにダイヤモンドグラブとベストナインと全てのタイトルを総なめにした。 まさに日本球界最強のバッターで、アストロ超人と戦った唯一の実在の人物でもあった。 しかし作中ではアストロ超人の完全な噛ませポジションだった。 ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/5/22

【ドーベルマン刑事】大阪のゲタばき刑事 宮武鉄二

服部平次になれなかった男 宮武鉄二、登場! ドーベルマン刑事には途中から、大阪からやってきたゲタばき刑事こと宮武鉄二がレギューラーとして登場します。 普段は1話完結形式のドーベルマン刑事ですが、この宮武初登場は前中後編の3週にわたっての話になります。 初登場の話は大阪と東京の暴力団同士の抗争話「ゲタばき刑事!」に登場 主人公と互角かそれ以上の実力をもつライバルの登場!! こいつが後の服部平次かーーーーー!? いやいやいやいや、これ大阪人怒っていいぞ いくら昭和でもカンカン帽に楊枝くわえて、腹巻きに下駄履き ...

ReadMore

特撮

超人バロムワンはトラウマの宝庫だった

ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。

団長の小学生の頃と言えば特撮ヒーロー全盛時代を過ごしました。

今と違ってゴールデンタイムに毎日日替わりでヒーロー物を放送してた時代です。

その中でも抜きん出いたのは言うまでもなくウルトラマンと仮面ライダーですが、この2つ以外で団長が一番夢中になったのが超人バロムワンです。

主人公の人間体が2人の小学生という設定が、小学生だった団長に

「オレもひょっとしたらヒーローになれるかも」

と思わせてくれてたのかもしれません。

 

さてこのバロムワンに出てくるドルゲ魔人。

仮面ライダーや他の特撮とは一線を画し、少々怖い造形が特徴です。

これ放送したらあかんやつやw

まあ子どもは無邪気だったからこんなの笑いながら見てたんでしょうね。

中でもイチバン怖かったのがこのトゲゲルゲ

刺さったトゲが本当に痛そうですgkbl

そしてもう1人、ドルゲ魔人と言えばこのヤゴゲルゲ!!

この一度聞いたら忘れられない恐ろしいヤゴゲルゲの歌は本当に怖かったw

団長は学生時代、アニメ研に所属していたのですが、誰もがトゲゲルゲヤゴゲルゲドルゲ魔人ツートップに上げていました。

さてへそ曲がりな団長は他にもう1つ怖かったエピソードがあります。

それはシリーズの途中から、オープニングのあとに出されるようになったこのテロップ。

なにこのかくうのものって?

小学2年生では聞いたこと無い言葉なんだけど。

母親に聞くと「ドルゲというのは本当はいないってこと」らしい。

いやいやいやいや、いくら小学校低学年でもそんなのわかってますよ。

でも何でそんなわかりきったことを今さら言うんですか?

そしてこの文字、なんだか怖いんですけど……

わざわざそんなこと言うなんて、本当の本当は実はドルゲっているんじゃないか?

いやいやいやいや、いないのはわかってます、わかってますって。

99.999999%ありえないです。

でも、でも、でも……0.0000001%ぐらい……

とまあホント小学生ビビらすにはこのテロップは十分怖かったです。

なんでこんなテロップが出るようになったかと言うと、偶然ドルゲという名前だった日本在住ドイツ人のドルゲ君がいじめにあったからだそうです。

でもそんなこと当時子どもだった団長は知る由もなく。

まあ今なら間違いなく即行で番組打ち切り。DVDもグッズも販売できなくなっていたでしょうね。

 

バロムワンを助ける頼りになる男、松オジこと木戸松五郎を演じられた砂川啓介さんがお亡くなりになられました。

ご冥福を祈ります。

-特撮
-