特撮

2021/8/30

【イデ隊員追悼】兵庫県立美術館“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”に行ってきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 兵庫県立美術館に“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”見に行ってきました。 『ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021』 7月13日(火)より兵庫県立美術館にて開催決定! 緊急事態宣言下なのに県跨ぎで兵庫県まで行っちゃって、神戸の人すみません💦 人がいっぱいだったらどうしようかと思ったけど、このご時世のせいなのか、あまり人はいませんでした。 会場には人間サイズのウルトラ6兄弟、巨大サイズのレッド ...

ReadMore

思い出話・雑談

2021/8/28

昭和の生まれの歯並びと虫歯治療

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 【悲報】歯並びとかいうガチのマジで運要素が強すぎる身体的特徴 1:風吹けば名無し 2021/08/23(月) 04:09:48.07 ID:81c+BZ+p0 ある程度裕福じゃなきゃろくに矯正できんし口くせーし虫歯なりやすいとか最悪やろ 歯並び良くて良かったわ IT速報 今やネットでは 歯並び悪いやつは育ちが悪い 常識になってるけど、昭和の時代そんなこと気にしてるようなやつはいなかった。 みんな自然のまま、といえば聞こえがいいが、基本ほったらかし。 歯磨きだけはき ...

ReadMore

漫画

2021/9/1

【ハマの黒豹】カウンタックを愛しカウンタックとともに散った男

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 こんな記事を見つけました ランボルギーニ50周年記念 ランボルギーニが50周年を記念し限定112台で伝説の『カウンタック』を現代に復刻 投稿日: 2021.08.14 10:49 8月14日、アウトモビリ・ランボルギーニはアメリカのカリフォルニアで行われているジ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリングで、1970年代から80年代にかけたスーパーカーブームの代名詞である『カウンタック』を現代に復活させた限定112台の『ランボルギーニ・カウンタックLPI 800-4 ...

ReadMore

特撮

2021/7/2

【映画】キングコング対ゴジラ見てきた(ただし1962年版)

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 キングコング対ゴジラの映画を見てきました。 といっても1962年版のキングコング対ゴジラです。 いつもの兵庫県塚口になる塚口サンサン劇場でみてきました キングコング対ゴジラ 4Kリマスター Blu-ray 正直あまりゴジラ映画は見てないんですよ 子どもの頃にゴジラ映画で少々トラウマがありましてw モスラ対ゴジラの映画がトラウマです 母親と楽しみに映画を見に行ったら ウルトラマンもウルトラセブンも出てこない、スペシウム光線もアイスラッガーも見られない……  そんな悲 ...

ReadMore

アニメ 漫画

2021/6/26

【朗報】「様」を付けないと呼べないキャラクターランキングにあのジャギが堂々一位に輝く

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 こんな記事が出てました。 「様」を付けないと呼べないキャラクターランキング! gooランキング 漫画やアニメの世界には、独特な存在感を放つキャラクターが多数存在します。中でも、圧倒的な権力や能力を持つキャラクターは作中で、“〇〇様”と呼ばれ崇められる存在として描かれることも少なくありません。そこで今回は、「様」を付けないと呼べないキャラクターが誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。 1位 ジャギ 2位 ラインハルト・フォン・ローエングラム 3 ...

ReadMore

漫画

【味割り】お客の世代と出身地に合わせて、麺の硬さとスープの濃さを調整

客の好みで味を変えるラーメン屋

八重洲北口周辺で22時頃から営業。

「お客の世代と出身地に合わせて、麺の硬さとスープの濃さを調整してるよ。どうやって判断するかだって?44年間お客を見てきたんだ。注文の声聞きゃ出身までわかるよ」(丹羽さん)

44年間、屋台でラーメンを作り続けた昭和の頑固オヤジ「最近はすぐ通報される」

八重洲北口方面の薄暗い路地に入ると、いかにも“昭和の頑固オヤジ”といったふうの店主が

リヤカーを引いている。店主の丹羽英明さん(仮名・70歳)だ。

44年間、これまで川崎、上野、柏、八重洲と渡り歩いてきた。屋号はない。

「高校卒業後、18歳で工事の現場監督を任されて天狗になっちまったんだろうね。

飲み屋で大暴れして店からは出禁、仕事もクビさ」

スポーツ新聞の産業広告欄の「屋台ラーメンの引き手」に応募。

見習い修業の後、4日目からは一人で屋台を引き始めたという。

「当時、ラーメンはちょっとしたごちそう。

それで子供の誕生日に玄関先に屋台をつけてチャルメラを吹いたら、もう大好評。

それから10年。そりゃあ自信もつくから自分の腕を試したくなるでしょ」

https://news.ameba.jp/

これって包丁人味平で出てきた味割りという技(技なのか?)ですね

包丁人味平のカレー戦争編に登場する不思議な屋台のラーメン屋の話です。

関東と関西どころか、北海道から九州沖縄出身といった味の好みの全く違う人たち相手全員に「美味しい!」と言わせるラーメン。

この技の秘密はお客さんの外見や言葉のアクセントなどから出身地、さらには年齢などを考慮し、好みの味付けのラーメンを出すというものでした。

すげえええええええーーーーー 

ところで上の記事の屋台のおっさんが「44年前からやってる」ということは1977年ごろからということか。

包丁人味平のこの話は1975年(昭和50年)ですから漫画の方が少し先ですね。

このおっさん漫画のネタをパクりやがった!

あ、いや……参考にして実現化した! 

すなおに感動です。

1回この屋台のラーメン食べに行きたかったなあ。

団長、前に東京に行った時に中国人と間違われたことがありますが、ちゃんと京都人とわかるかな。

まあ中国人とまで間違わなくても京都人とわかったらどんな味付けのラーメン出してくるか?

「京都の人だから薄味」なんて安易に出してきたらあかしまへん(ここから以下、京都弁w)

京料理が薄味というのは間違った認識どす

あれは観光客、つまりヨソさんに出す料理どす

本当の京都の味付けいうのは無茶苦茶しつこくて濃い〜もんどすけど、そのこと知ったはりますやろか?

例えば京都で有名なラーメン屋といえば天下一品とか第一旭とか新福菜館

京都人が好きなラーメンは昔から濃い〜味付けのラーメンどす。

それ出してきたらこのおっさん、本物ですw

View post on imgur.com

View post on imgur.com

View post on imgur.com

View post on imgur.com

44年も続いていたんだから絶対こんな風でないと信じていますw

それでは今日はこの辺で。マタンキ

-漫画
-,

© 2021 MK団のマタンキ日報