特撮

2021/8/30

【イデ隊員追悼】兵庫県立美術館“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”に行ってきた

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 兵庫県立美術館に“ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021”見に行ってきました。 『ウルトラマン55周年 TSUBURAYA EXHIBITION 2021』 7月13日(火)より兵庫県立美術館にて開催決定! 緊急事態宣言下なのに県跨ぎで兵庫県まで行っちゃって、神戸の人すみません💦 人がいっぱいだったらどうしようかと思ったけど、このご時世のせいなのか、あまり人はいませんでした。 会場には人間サイズのウルトラ6兄弟、巨大サイズのレッド ...

ReadMore

思い出話・雑談

2021/8/28

昭和の生まれの歯並びと虫歯治療

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 【悲報】歯並びとかいうガチのマジで運要素が強すぎる身体的特徴 1:風吹けば名無し 2021/08/23(月) 04:09:48.07 ID:81c+BZ+p0 ある程度裕福じゃなきゃろくに矯正できんし口くせーし虫歯なりやすいとか最悪やろ 歯並び良くて良かったわ IT速報 今やネットでは 歯並び悪いやつは育ちが悪い 常識になってるけど、昭和の時代そんなこと気にしてるようなやつはいなかった。 みんな自然のまま、といえば聞こえがいいが、基本ほったらかし。 歯磨きだけはき ...

ReadMore

漫画

2021/9/1

【ハマの黒豹】カウンタックを愛しカウンタックとともに散った男

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 こんな記事を見つけました ランボルギーニ50周年記念 ランボルギーニが50周年を記念し限定112台で伝説の『カウンタック』を現代に復刻 投稿日: 2021.08.14 10:49 8月14日、アウトモビリ・ランボルギーニはアメリカのカリフォルニアで行われているジ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリングで、1970年代から80年代にかけたスーパーカーブームの代名詞である『カウンタック』を現代に復活させた限定112台の『ランボルギーニ・カウンタックLPI 800-4 ...

ReadMore

特撮

2021/7/2

【映画】キングコング対ゴジラ見てきた(ただし1962年版)

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 キングコング対ゴジラの映画を見てきました。 といっても1962年版のキングコング対ゴジラです。 いつもの兵庫県塚口になる塚口サンサン劇場でみてきました キングコング対ゴジラ 4Kリマスター Blu-ray 正直あまりゴジラ映画は見てないんですよ 子どもの頃にゴジラ映画で少々トラウマがありましてw モスラ対ゴジラの映画がトラウマです 母親と楽しみに映画を見に行ったら ウルトラマンもウルトラセブンも出てこない、スペシウム光線もアイスラッガーも見られない……  そんな悲 ...

ReadMore

アニメ 漫画

2021/6/26

【朗報】「様」を付けないと呼べないキャラクターランキングにあのジャギが堂々一位に輝く

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。 こんな記事が出てました。 「様」を付けないと呼べないキャラクターランキング! gooランキング 漫画やアニメの世界には、独特な存在感を放つキャラクターが多数存在します。中でも、圧倒的な権力や能力を持つキャラクターは作中で、“〇〇様”と呼ばれ崇められる存在として描かれることも少なくありません。そこで今回は、「様」を付けないと呼べないキャラクターが誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。 1位 ジャギ 2位 ラインハルト・フォン・ローエングラム 3 ...

ReadMore

漫画

『週刊少年ジャンプ』歴代最強キャラ

ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。

本来なら絶対戦うことのない、それぞれの作品の主人公や最強キャラ同士が、もし戦ったら!?

子どもなら、いや大人でもこういう妄想をすると楽しいですよね。

 

先日、ネットでジャンプの歴代最強キャラは誰かというアンケートがとられました。

1968年の創刊から現在まで、さまざまな大ヒットマンガを生み出してきた『週刊少年ジャンプ』。

なかでもバトル系や、誰からも憧れる強いキャラクターが多数登場する漫画は好んで読んでいたという読者は多いだろう。だが、そんな最強キャラが多数登場する週刊少年ジャンプのなかで、誰が一番強いのだろうか?

今回は歴代週刊少年ジャンプに登場するキャラクターで最強を決めるべく、ジャンプを読んだことがある人に「週刊少年ジャンプ歴代最強キャラクターは誰?」という質問をしてみたぞ。

■第10位:マジンガーZ(マジンガーZ)
■第8位:ラッキーマン(とっても!ラッキーマン)21票
■同率8位:緋村剣心(るろうに剣心)21票
■第7位:夜神月(DEATH NOTE)28票
■第6位:キン肉マン(キン肉マン)29票
■第5位:モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)37票
■第4位:殺せんせー(暗殺教室)41票
■第3位:両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)77票
■第2位:ケンシロウ(北斗の拳)101票
■第1位:孫悟空(ドラゴンボール)414票

http://sirabee.com/2016/03/28/101627/

これ見る限り最強キャラというより人気投票に近いですね。

新しい作品の方が有利なのはしょうがないけど、そこに40年以上前のマンガ「マジンガーZ」が入ってるのはすごい。

マジンガーZが最初はジャンプで連載されていたことを知らない世代も多いんでしょうね。

マジンガーZは団長が小学校2年から3年生のころに連載されていました。

毎週、月曜日が待ち遠しかった年齢です。

もしジャンプ発売日が月曜日じゃなかったら、日曜日の夜なんか絶望的に落ち込んでたと思います。

中学生の頃はもうジャンプの定期購読は卒業していて、キン肉マンも北斗の拳も単行本になるのを待って読んでました。

 

そんな団長が小学校のときのジャンプ最強キャラ決めるとしたら

第1位 梅さん(ど根性ガエル)空手8段

mig-1

第2位 イサム(荒野の少年イサム)そりゃ銃持ってるし

第3位 戸川万吉(男一匹ガキ大将)ケンカ日本一です

番外 マジンガーZ ロボットですやん

かな。

でも考えたらど根性ガエルはもちろん、イサムも男一匹ガキ大将も今で言うバトルマンガじゃないですね。

この頃はまだバトルマンガというジャンルは確立してなかったし。

 

それでは今日はこの辺で。マタンキ。

-漫画
-, ,

© 2021 MK団のマタンキ日報