アニメ

2024/5/22

【京都】金曜ロードショーとジブリ展行ってきた

金曜ロードショーとジブリ展 京都岡崎の京セラ美術館 京都岡崎の美術館。 今は名称が京セラ美術館なんですね。 長い間来なかったら随分変わってしまっててびっくりしました。 ただいま京都市京セラ美術館で金曜ロードショーとジブリ展を開催しております。 金曜ロードショーとジブリ展 なお当日いきなり行っても予約制なので入れませんのでご注意ください。 今回展示の内容はというと今まであったジブリ展とは少し……いや、かなり違いました。 よくあるジブリの歴史や映画の資料とかの展示は最小限にして、かわりに撮影スポットがいっぱい ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/5/3

ゴルゴ13の最終回と太陽にほえろ

ゴルゴ13の最終回 ゴルゴ13の名前を呼ぶときの作法 ゴルゴ13の主人公のことを「ゴルゴ」と呼ぶのはニワカです。 彼を呼ぶ時は1回目は「ゴル……あ、いやデューク東郷」と呼び、2回目以降は「デューク東郷」と呼ぶのが正しい作法です。 でも面倒くさくなったらゴルゴでもよろしい。 最終回の原稿にまつわる都市伝説 ども。MK団2代目団長マタンキ角南です。 ゴルゴ13の最終回に関する都市伝説で、実は最終回の原稿は既に描かれていて、さいとうプロダクションの金庫にしまってあるという話があります。 まあよく出来た話ですが、 ...

ReadMore

漫画

2024/5/14

リングにかけろ!黄金の日本Jrスーパーブローまとめ

黄金の日本Jrたちのスーパーブロー 習得時期時系列 習得時期高嶺竜児剣崎順河合武士志那虎一城香取石松チャンピオンカーニバル編(Jr全国大会)ブーメランフックローリングサンダー日米Jr決戦編影道編ブーメランスクエアー(未完成)ジェットアッパースペシャルローリングサンダーハリケーンボルトJr世界大会編ブーメランスクエアー(完成)ギャラクティカマグナム(前期型)ギャラクティカファントムギリシア12神編テリオスジェットラベンダー円月拳スパイラルハリケーン阿修羅編ギャラクティカマグナム(後期型)世界タイトルマッチ編 ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/4/6

アストロ球団まとめ(4)ライバルたち

アストロの前に立ちはだかったライバルたち 巨人 王貞治 言わずと知れた世界のホームラン王。 連載が始まった年の昭和47年には、ホームラン48本、打点104点の二冠。他にもダイヤモンドグラブとベストナイン受賞。 アストロ結成の昭和48年には三冠王(ホームラン51本、打点111点、打率.355)とMVPにダイヤモンドグラブとベストナインと全てのタイトルを総なめにした。 まさに日本球界最強のバッターで、アストロ超人と戦った唯一の実在の人物でもあった。 しかし作中ではアストロ超人の完全な噛ませポジションだった。 ...

ReadMore

思い出話・雑談

2024/5/22

【ドーベルマン刑事】大阪のゲタばき刑事 宮武鉄二

服部平次になれなかった男 宮武鉄二、登場! ドーベルマン刑事には途中から、大阪からやってきたゲタばき刑事こと宮武鉄二がレギューラーとして登場します。 普段は1話完結形式のドーベルマン刑事ですが、この宮武初登場は前中後編の3週にわたっての話になります。 初登場の話は大阪と東京の暴力団同士の抗争話「ゲタばき刑事!」に登場 主人公と互角かそれ以上の実力をもつライバルの登場!! こいつが後の服部平次かーーーーー!? いやいやいやいや、これ大阪人怒っていいぞ いくら昭和でもカンカン帽に楊枝くわえて、腹巻きに下駄履き ...

ReadMore

アニメ

「声」の初恋は太田淑子さん

中性的で不思議な色気のある声の持ち主、太田淑子さん

アニメひみつのアッコちゃん、リボンの騎士、ヤッターマン1号など

ども、MK団2代目団長マタンキ角南です。

団長が子どもの頃大好きだった声優さんが太田叔子さんです。

この人の中性的で、少し幼い感じの不思議な声が好きでした。

アニメの声で有名なのはジャングル大帝レオ、ひみつのアッコちゃん、新オバケのQ太郎の正ちゃん、ドラえもん(日テレ版)のび太、ヤッターマン1号、などなど。

中でも一番好きだったのがリボンの騎士のサファイアです。

漫画のヒロインへの初恋があったとすれば、団長はサファイアでした。

太田さんの中性的な声がトランスジェンダーだったサファイア王子(サファイア姫)にぴったりでした。

アニメリボンの騎士では、サファイアは前半2クールまでは王子として育っていたので男言葉でしゃべっていましたが、ジュラルミン大公らの陰謀で実は女の子であることがバレてしまいます。

後半でも最初のころは男言葉で喋っていましたが、回を追うごとに少しずつ女の子らしい言葉使いに変化していきます。

やがてサファイアの姿の時は女の子の言葉で、そして敵と戦うためにリボンの騎士に変身した時だけ男の子の言葉を使うという切り替えに、団長は子どもでしたがゾクゾクと興奮しました。

もし名探偵コナンがあと20年早かったら、きっと太田さんが声を当てていただろうなと思ってますw

物語のクライマックスではエックス連合という魔物(?)たちの国が攻めてきて、サファイアがリボンの騎士となって戦うのです。

トランスジェンダーの王女が騎士となって魔物の国と戦うって、これもう完全に 薄い本じゃないですかw

さすが手塚先生!

もう設定が完全に50年先を行ってます。

海外ドラマ、ラバーン&シャーリーのシャーリー役

そして成長した団長が高校生の頃好きだったのが、アメリカのコメディドラマ「ラバーン&シャーリー」

Stars of the TV series Laverne and Shirley, actresses Penny Marshall and Cindy Williams.

1950年代のアメリカミルウォーキーのビール工場に勤める年頃の女性2人が主人公です。

日本では80年代前半、団長が高校生の時に深夜に放送していました。

ふたりの主人公は、少し皮肉屋で冷めてるラバーンと、天然のシャーリー。

でもビール工場に勤めていたっていう設定なんか完全に忘れていた。というか知らなかったぞw

OPにビール工場らしきものが映ってるだけで、工場勤務とか働いてる様子とか全然なかったし。

それよりも毎週違うBFが出てきて、さすがアメリカだなあと思いながらみてました。

この2人の声を吹き替えていたのが、ラバーンはサザエさん役の加藤みどりさん。

そしてシャーリーの声が太田叔子さんだったのです。

健全なコメディドラマですが、時々下ネタをぶち込んでくるのが男子高校生にはうれしくてうれしくて(笑)

「彼ったらキスがすごい濃厚で。きっとあちらの方もすごいと思うのよ」

童貞高校生にはちょっと刺激的な会話を、脳内でサザエさんとサファイアに変換してましたよw

太田叔子さん、あなたの不思議で艶っぽい声が好きでした。

太田淑子さんのご冥福を祈ります。

「ひみつのアッコちゃん」の声優・太田淑子さん死去(2021年11月8日)

声優の太田淑子さんが、先月29日に心不全のため入院先の病院で亡くなっていたことを8日、所属事務所が発表しました。
89歳でした。 太田さんは、『ジャングル大帝』のレオ役や、『リボンの騎士』のサファイア役として、手塚作品の主人公を数多く演じました。
さらに『ひみつのアッコちゃん』では主人公のアッコ役、タイムボカンシリーズ『ヤッターマン』では、ガンちゃん(ヤッタ―マン1号)役など、多くのキャラクターの声を務めてきました。
2016年にはアニメーション業界に貢献した人物をを顕彰する“第12回 TAAF2016 アニメ功労部門”で功労者として顕彰されました。
所属事務所のテアトル・エコーによると、親族により葬儀はすでに執り行われたのことで、最後に「ここに生前長年にわたって賜りました御芳情に対し厚く御礼申し上げますと共に謹んでご報告申し上げます」と締めました。https://news.yahoo.co.jp/

-アニメ
-, , ,